ニュース
» 2004年10月13日 12時10分 UPDATE

KDDI初、スライドボディの着うたフルWIN〜「W22H」

日立製作所の3モデル目となるWINは、au端末では初採用のスライドボディで登場。基本ソフトはカシオ日立モバイルコミュニケーションズの開発によるものだ。

[ITmedia]

 日立製作所製の3モデル目となるWIN端末は、au端末としては初となるスライドボディが特徴。ターゲットは「ワンポイントとして、良質なものを身につけたい女性」(説明員)。丸みを帯びたボディは、同社の初代WIN端末「W11H」(2003年10月の記事参照)を思わせる。

sa_h1.jpg
 カラーは「ヴィンテージレッド」「プレミアムシルバー」の2色

 着信通知ランプのレイアウトもひと工夫されている。スライドの隙間から7種類・10パターンの光が漏れる「ルミナススリット」を装備。「間接照明のような効果を狙った」(説明員)。

sa_ji1.jpg
 ラウンドボディのスライド端末「W22H」


sa_h2.jpg
 着信通知ランプは、スライド部の裏側に装備。奥ゆかしく光る

 閉じたままでメール閲覧やEZナビウォーク、EZチャンネルを利用できる。片手でも簡単に開閉操作できる「スライドアシスト機構」を搭載。スライド操作をスイッチにして、通話やメール返信画面への遷移、キー操作無効設定などが行える。「さまざまな操作をスライドに連動させた。閉じた状態でメール着信が来た場合、スライドさせればメールの閲覧画面に入る。閉じた状態でメールを閲覧していたら、スライド操作でメールの返信画面になる」(説明員)。ほかにも、着信履歴閲覧時に、任意の相手にカーソルを当てた状態でスライドさせるとその相手に電話をかけられたりと、連動機能は多彩だ。

sa_h6.jpg
 閉じた状態で電話に出ることも可能。この場合、終話時には、側面の「終話ボタン」を押す。「発話キーと終話キーは、スライドさせないと出てこない。そのため側面に終話キーを付けた」(説明員)

 着うたフルにも対応。スピーカーは、端末上部の両側面に、直径14ミリのツインスピーカーを搭載。カシオ計算機製の「W21CA」にも装備されるサラウンドプロセッサ「DiMAGIC Virtualizer X」が内蔵され、着うたフルを広がりのあるステレオサウンドで聴くことができる。

 バッテリーは720mAhのものを採用。着うたフルの連続再生は、イヤホン利用時が7時間、スピーカー出力時が5〜6時間だ。プリセットされる着うたフルのタイトルは、ORANGE RANGEの「花(short size)」と東京スカパラダイスオーケストラの「さらば友よ」。

sa_h7.jpg
 スピーカーは両サイドに装備。端末を置いた状態でも音がこもらない


sa_h99.jpg
 メニュー画面はFlash。スライドボディを意識したデザインだ。着うたフルは、プレイリストの作成が可能。リピートやランダム再生の設定ができる

 有効124万画素CCDカメラを搭載。被写体を左右に分けて撮影できる「カップリング撮影」、上下に分けて撮影できる「アップダウンショット撮影」機能を備えた。QVGAサイズのEZムービー撮影も可能だ。

sa_h18.jpg
 124万画素のCCDカメラは底面に装備。レンズの周囲にはマクロ切り替えスイッチを備える。miniSDカードスロットも底面にある

 Macromedia Flashに対応した。待ち受け画面やメニュー画面のアイコンで、グラフィカルなFlashコンテンツを利用できる。

基本ソフトは、カシオ日立モバイルコミュニケーションズ製

 W22Hの基本ソフトは、カシオ日立モバイルコミュニケーションズ製。「W21CA」も同じ基本ソフトを使っているという。「アドレス帳やメール画面、フォントなどの基本部分は同じもの」(説明員)。SD-Video(ASFファイル形式)対応機器で録画したテレビ番組を本体で再生できる機能を備えるのもW21CAと同様だ。

sa_h16.jpg
 ASFファイルを再生。横長画面での再生にも対応

 日立製作所端末の特徴ともいえる「気配りスイッチ」(2003年12月の記事参照)が装備されなかったのもその影響だと説明員。「プログラムが複雑で難しかったため、今回は搭載されなかった。復活させたいとは思っているが……」(説明員)。

sa_h29.jpg

 主な仕様は以下の通り。

製品名 W22H
サイズ(幅×高さ×厚み) 約51×115×27ミリ
重さ 約142グラム
連続通話時間 約190分
連続待受時間 約220時間
カメラ 有効124万画素CCD
外部メモリ miniSDカード(同梱せず)
メインディスプレイ 約2.4インチ26万色(240×320ピクセル)TFD液晶
EZナビウォーク ○(地磁気センサなし)
着うたフル
BREWデータフォルダ容量 約7Mバイト
データフォルダ容量 約24Mバイト
発売日 11月下旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.