ニュース
» 2007年01月16日 15時40分 UPDATE

“Pの最薄”はステンレスボディで厚さ11.4ミリ――「P703iμ」

「P703iμ」は、ステンレスボディを採用した厚さ11.4ミリの世界最薄の折りたたみ型FOMA端末だ。カーボンデザインを施した外装に、デザイナー集団「TOMATO」が手がけたインタフェースやコンテンツを内蔵する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ドコモが新たに発表した703iμシリーズは、「折りたたみ3Gケータイ世界最薄」をうたうスリムなスタンダード端末のラインアップする。今回発表された2機種は、NEC製の「N703iμ」とパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P703iμ」。ともに厚さは11.4ミリとなっている。

Photo
photo 厚さ11.4ミリで、世界最薄の折りたたみFOMA端末「P703iμ」

 P703iμはステンレスボディと高剛性樹脂基板、シートキーを採用することで、高い強度を確保しながら、薄型化を実現。デザインにカーボン柄を使用し、素材の持つ金属感とあわせることで新素材感のある外観に仕上げた。

 外部メモリはmicroSDを採用し、SD-Audioに対応するミュージックプレーヤーを搭載する。また、通話中の音声から内容を分析し、話し声の感情や印象にあわせたアニメーションを履歴に表示する「Feel*Talk」を「P702iD」に続いて内蔵した。

 インタフェースやプリインストールコンテンツは、ロンドン発のデザイナー集団「TOMATO」(関連サイト参照)がフルコーディネイト。メインメニューや着信音・待受画像などは、TOMATOとパナソニック モバイルコミュニケーションズのコラボで生まれたコンテンツが採用されている。

 なお、おサイフケータイ、メガiアプリ、デコメ絵文字、プッシュトーク、着うたフルはサポートしない。

sa_dp01.jpgsa_dp02.jpgPhoto 薄いながらも剛性を確保するため、ステンレスの筐体を採用し、基板を樹脂で固めている。発表会場ではカラー検討時のモックやダイヤルキーのデザインモックも展示された


機種名 P703iμ
サイズ(幅×高さ×厚み) 49×103×11.4ミリ
重さ 約98グラム
連続通話時間 約200分(テレビ電話:約80分)
連続待受時間 約400時間(静止時)、約270時間(移動時)
アウトカメラ 有効130万画素CMOS
インカメラ 有効11万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売)
メインディスプレイ 約2.2インチ(240×320ピクセル) 26万色TFT
サブディスプレイ 約0.4インチ(56×12ピクセル) 1色STN
ボディカラー グラファイトブラック、バーガンディレッド、クロムシルバー
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.