ニュース
» 2007年01月16日 16時07分 UPDATE

“ハーフメタリックデザイン”採用のスリムモデル──「SH703i」

端末背面の上下を「情報表示エリア」と「グリップエリア」に分割する、“ハーフメタリックデザイン”を採用したのが「SH703i」。iチャネル、デコメ絵文字、メガゲーム、着うたフル、SD-Audio、フルブラウザをサポートするなど、豊富な機能も魅力だ。

[遠藤学,ITmedia]

 端末背面の上下を「情報表示エリア」と「グリップエリア」に分割する、“ハーフメタリックデザイン”を採用したのがシャープ製のFOMA端末「SH703i」。厚さ約17.9ミリ、幅約49ミリとコンパクトなボディが特徴だ。

Photo 背面の上下が2つに分割されているハーフメタリックデザイン”を採用した「SH703i」

 メインディスプレイは、シャープの薄型テレビ「アクオス」の技術を生かした2.4インチのモバイルASV液晶、サブディスプレイには0.8インチの白色有機ELを採用。画面のコントラストを下げることにより、ワンタッチで覗き込みを防止する「プライベートフィルタ」を搭載した。iアプリやSD-Audioなど、よく使う機能を1件登録できる「ワンタッチキー」を右側面に備えるのも特徴だ。

 iモードからダウンロードしたキャラクター画像などを、待受画面やメニュー画面に一括カスタマイズできる「きせかえツール」に対応。日本語入力システムは「ケータイShoin5」を採用し、iチャネル、デコメ絵文字、メガゲーム、着うたフル、SD-Audio、フルブラウザをサポートするなど、903iシリーズなみの機能が利用可能だ。

 アウトカメラは有効約200万画素CMOSで、インカメラは有効約11万画素CMOSを搭載。おサイフケータイに対応している。

sa_dsh01.jpgsa_dsh02.jpgsa_dsh03.jpg

sa_dsh04.jpgPhoto 発表会場では、開発時に想定した利用イメージやカラーバリエーションを紹介


機種名 SH703i
サイズ 約49×102×17.9ミリ
重さ 約105グラム
連続通話時間 約160分(テレビ電話:約110分)
連続待受時間 約500時間(静止時)、約350時間(移動時)
アウトカメラ 有効約200万画素CMOS
インカメラ 有効約11万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売、最大2Gバイト)
メインディスプレイ 約2.4インチ(240×320ピクセル) 約26万2114色モバイルASV液晶
サブディスプレイ 約0.8インチ(96×39ピクセル)白色有機EL
ボディカラー Pink、White、Black

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.