トップ10
» 2007年10月05日 03時45分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:勝手に「防水ワンセグ」へ責任転嫁してみる

今回もauの「INFOBAR 2」の関連記事に注目が集まった。auはこのINFOBAR 2にも搭載する“ワンセグ”機能を軸にしたau携帯をF1日本グランプリでも盛んにアピールしていた。

[岩城俊介,ITmedia]

 今回のアクセスランキングも前回に続き、「INFOBAR 2」とエリカ様の関連記事に多くの注目が集まった。

 今週は2日から千葉県の幕張メッセで情報通信・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2007」が開催。KDDIブースにはINFOBAR 2のデモコーナーが用意され、「デザインはどうか」「サクサク動くか」「アンテナ内蔵だが、ワンセグの受信感度はどうか」など、その感触を確かめたい人を中心に来場者の高い注目を集めていた。CEATEC JAPAN 2007は6日まで開催。INFOBAR 2を11月下旬の発売日まで待ちきれない人は、KDDIブースに訪れてみてはいかがだろうか。

 ところでKDDIおよびワンセグ、展示ブースといえば今週の日曜、F1日本グランプリに行った。KDDIはトヨタF1チームの大口スポンサー。メインスタンド裏の広場などに同社は大きな展示ブースを設け、F1マシン&きれいなおねぇさんとともにauケータイも、特にワンセグ端末をアピールしていた。

 決勝レース日の富士スピードウェイは大雨。スタンド席から臨むサーキットビジョンは非常に薄型コンパクトで、霧がかる天候も相まって何が映っているのか見えやしない。そういうときこそ生中継するテレビ放送を見るための小型テレビ。ワンセグ携帯、しかもあんな天候なら防水ワンセグが最適だ。

photophoto
photophoto そして雨

 ……受信できませんでした(去年の鈴鹿は確か受信できたのだが)。

 KDDIさん、サーキットでワンセグ受信をカンペキにしつつ現地で防水ワンセグ販売していたら、きっとかなり売れたんではないでしょうかね。“お風呂でテレビ”がまったくピンと来なかったわたしにとって「アピールの場としては最高かも。ほしいかも」とはじめて思ったわけだが、受信できなきゃ仕方ない。さらにレース終了後は身も心も疲れ果て、“そんなことどうでもいい”と防水ワンセグへの物欲はきれいさっぱり消え失せてしまったのだった。

photo とどめに拷問

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.