ニュース
» 2009年02月25日 20時56分 UPDATE

2年契約でiPhone 3G 8Gバイト版が実質0円──「iPhone for everybody」キャンペーン

ソフトバンクモバイルは2月25日、2年契約をすることで、iPhone 3Gの実質負担額を安くするキャンペーン「iPhone for everybody」を発表した。キャンペーン期間中は、iPhone 3G 8Gバイト版の実質負担額が0円、16Gバイト版の実質負担額は1万1520円になる。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは2月25日、2年契約をすることで「iPhone 3G」の本体価格を値下げし、パケット定額フルの月額上限額を4410円とする期間限定のキャンペーン「iPhone for everybody」を発表した。申し込み受付期間は2月27日から5月31日まで。

Photo iPhone 3G

 iPhone 3Gの本体価格は、これまで8Gバイト版が6万9120円(24回払いの場合は月額2880円、月月割1920円適用で、実質負担額960円/月)、16Gバイト版が8万640円(24回払いの場合は月額3360円、月月割1920円適用で、実質負担額1440円/月)だった。これを、2月27日から5月31日までの間に限り、8Gバイト版を3万720円(24回払いの場合は月額1280円、月月割1280円適用で実質負担額0円)、16Gバイト版を4万2240円(24回払いの場合は月額1760円、月月割1280円適用で実質負担額480円/月)とする。8Gバイト版は実質負担額0円、16Gバイト版でも、実質負担額1万1520円で購入可能になる。


キャンペーン適用時のiPhone 3G実質負担額
モデル 本体価格 24回払い時の月額 月月割 実質負担額 1カ月あたりの実質負担額
iPhone 3G 8GB 3万720円 1280円 1280円 0円 0円
iPhone 3G 16GB 4万2240円 1760円 1280円 1万1520円 480円

 合わせてパケット定額フルの上限額を5985円から4410円(パケットし放題と同等)に引き下げる。パケット定額フルの上限額引き下げについては、すでにiPhone 3Gを利用中のユーザーでも、4月1日から5月31日までに申し込みをすると、翌請求月から適用される。

 この改訂によりiPhone 3Gは、端末代金を含めても、ホワイトプラン(i)の月額980円+S!ベーシックパックの315円+パケット定額フルの最低料金1029円の2324円(8Gバイト版の場合)で利用可能になる。

 なお、このキャンペーンは、iPhone 3G向けの料金プラン、ホワイトプラン(i)(学割も含む)で2年間の継続利用を約束する「2年契約(キャンペーン)」の加入が必須となっている。2年契約(キャンペーン)は、2年ごとの契約となり、更新月に解約しない限りは自動更新となる。契約期間中に解約した場合や、ホワイトプラン(i)以外の料金プランへの変更、新スーパーボーナス用販売価格以外でソフトバンク3Gケータイへ機種変更した場合は、9975円の契約解除料が発生する。

 このキャンペーンは、「ホワイト学割 with 家族」や「家族と。誰かと。『ただとも』プログラム」「乗り換えなら『MNP』プログラム」との併用も可能だ。ソフトバンクオンラインショップでは、3月1日から「iPhone for everybodyキャンペーン」の申し込みを受け付ける。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.