ニュース
» 2009年05月19日 09時51分 UPDATE

見やすさ、使いやすさにこだわったGENTの新モデル──「GENT 831SH s」

高い年齢層のユーザーが増えるに従って広がるユニバーサル市場向けに、「見やすさ」や「使いやすさ」にこだわって開発されたGENTシリーズの最新モデルが「GENT 831SH s」だ。モバイルウィジェットやワンセグなども、簡単に利用できる。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの端末ラインアップの中でも、特に「見やすさ」や「使いやすさ」に注力して開発されているのがGENTシリーズだ。機能を削ったシンプルなモデルではなく、高機能な端末を使いやすく改良しているのが特徴で、最新モデルの「GENT 831SH s」は、2009年春モデルの「831SH」をベースにしている。


photophoto シャープ製の「GENT 831SH s」。ボディカラーはシルバー、グリーン、レッド

 主な特徴は、読みやすい大きな文字を使用したGENT専用のメインメニューを備え、メニュー項目も平易な日本語で表記されていること。ワンセグ視聴中の画面はGENT専用に大きく見やすいものに変更している。ダイヤルキーの形状も押しやすくクリック感がしっかりあるアークリッジキーとしており、キートップの表記も分かりやすい日本語になっている。辞書やマナーモード設定用に専用のキーを備えて使い勝手をよくした。

 よく使う機能やメール・電話の宛先をアイコンとして待受画面に貼り付けておく「デスクトップショートカット」も利用可能。短縮ボタンの代わりに利用できるよう配慮されており、アイコンサイズは831SHよりも縦横のサイズが1.3倍大きくなった。

 そのほか、比較的年齢層が高いGENTユーザーからのニーズが高かったというカメラや辞書機能も備える。カメラはAF付きの3.2MピクセルCMOSタイプ。辞書機能はシャープ製端末ではおなじみのスマートリンク辞書で、「家庭の健康べんり辞典」「ジーニアスモバイル英和辞典」「ジーニアスモバイル和英辞典」「明鏡モバイル国語辞典」を収録する。

 ワンセグやS!FeliCaといった今や標準といっていい機能はもちろん、世界対応ケータイ、3Gハイスピード(HSDPA)に対応し、モバイルウィジェット、PCメールなども利用可能だ。大容量ファイル添付などもサポートしており、ハイスペック動画やGPSをのぞいた主な機能は一般的な端末とほぼ同じように利用できる。

「GENT 831SH s」の主な仕様
機種名 GENT 831SH s
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×105×15.9ミリ
重さ 約109グラム
連続通話時間 W-CDMA:約230分、GSM:210分
連続待受時間 W-CDMA:約310時間、GSM:280時間
カメラ 有効320万画素CMOS(AF対応)
外部メモリ microSD(microSDHC対応)
メインディスプレイ 約3.0インチワイドQVGA(240×400ピクセル) 最大26万色NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ 約0.8インチ(96×39ピクセル) 有機EL(1色)
主な機能 ワンセグ、S!FeliCa、世界対応ケータイ、3Gハイスピード、PCサイトブラウザ、S!電話帳バックアップ、安心遠隔ロック、ダブルナンバー、モバイルウィジェット、S!情報チャンネル、S!速報ニュース、S!タウン、S!ともだち状況、S!一斉トーク、PCメール、大容量ファイル添付、デコレメール、マイ絵文字、ハイスペック動画、きせかえアレンジ、着うたフル、着デコ、電子コミック、赤外線通信(IrDA)ほか
ボディカラー シルバー、グリーン、レッド

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.