ニュース
» 2010年05月17日 10時38分 UPDATE

12.1M CCDカメラ+Wi-Fi WINのフルスペック防水端末――「AQUOS SHOT SH008」

auの2010年夏モデルでは唯一、無線LAN機能を内蔵する「AQUOS SHOT SH008」。SH006から進化した1210万画素CCDカメラを備え、防水性能もサポート。水回りでも高速インターネットや高性能カメラを快適に利用できる。

[田中聡,ITmedia]
photo 「AQUOS SHOT SH008」

 シャープ製の「AQUOS SHOT SH008」は、auケータイで無線LANサービスを利用できる「Wi-Fi WIN」と、12.1M CCDカメラを搭載した「AQUOS SHOT SH006」の後継モデル。IPX5/IPX6相当の防水性能をサポートし、雨やプールサイド、バスルームなどの水回りで高画素カメラやリッチなインターネットサービスを楽しめる。

 カメラはSH006から継承した1210万画素CCDを装備しており、シャープの画像処理エンジン「ProPix」により、高精細な写真を撮影できる。SH008では、12.1メガサイズでISO12800相当の高感度撮影も可能になったほか、逆光で暗くなりがちな画像を明るくするダイナミックレンジ補正、12Mサイズ時に画質劣化を抑えた最大3倍のズーム機能も追加。美顔にアレンジできる「プリティ加工」、個人情報を隠したいときに役立つ「モザイク加工」、タグ編集が可能なフォトビュワーも備えている。

photophoto ボディカラーはクリムゾンレッド、クラッシーピンク、ラスターブラックの3色

 ディスプレイは約3.4インチのフルワイドVGAで、タッチパネルを使った操作も可能。上下フリックで明るさ補正、左右フリックでズームイン/アウト、狙った場所をタップしてフォーカスロックといった操作ができる。

 auケータイでは数少ないサブカメラ(43万画素CMOS)も搭載し、自分撮りはもちろん、化粧直しや身だしなみのチェックに役立つ「ハンドミラー」機能、テレビ電話を利用できる。また、アニメーション絵文字を作成できる「絵文字メーカー」、ヨミを入力するだけで絵文字を変換できる「絵文字読み変換機能」など、メールの便利機能も充実させた。

「AQUOS SHOT SH008」の主な仕様
機種名 AQUOS SHOT SH008
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×113×19.1(最厚部約21)ミリ
重さ 約151グラム
連続通話時間 約280分
連続待受時間 約280時間
カメラ 有効約1210万画素CCD(AF、手ブレ補正対応)
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ 約1.4インチ(88×88ピクセル)メモリ液晶
ボディカラー クリムゾンレッド、クラッシーピンク、ラスターブラック
主な機能 LISMO Music、LISMO Video、LISMO Book、au Smart Sports、グローバルパスポートGSM/CDMA、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、ワンセグ、おサイフケータイ(EZ FeliCa)、EZ・FM、EZニュースEX、デコレーションアニメ、Bluetooth、赤外線通信、Wi-Fi WIN ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう