ニュース
» 2010年05月18日 10時35分 UPDATE

防水、防塵対応のソーラーケータイ――「SOLAR HYBRID 842SH」

「SOLAR HYBRID 842SH」はソーラーケータイの第2世代モデル。スピンドル加工を施した背面パネルには、発電レベルが分かるメモリ液晶を装備している。

[田中聡,ITmedia]
photo

 ソフトバンクのシャープ製端末「SOLAR HYBRID 842SH」は、太陽光で充電が可能なソーラーパネルを搭載した2世代目のモデル。2009年8月に発売された「SOLAR HYBRID 936SH」から発電効率が向上したほか、バッテリー残量ゼロでもソーラー充電が可能になった。防水(IPX5/IPX7)と防塵(IP5X)に対応しており、水回りや外出先でも快適に利用できる。

 ソーラーパネルを装備した背面パネルにはスピンドル加工を施し、その下には時刻や発電レベル、発電量が分かるメモリ液晶を搭載。発電レベルは5段階で表示され、1段階で約1分の通話ができることを示す。ソフトバンクのシャープ端末ではおなじみのアークリッジスリムキーを採用し、キーの押しやすさにも配慮した。

photophoto シャープ製の「SOLAR HYBRID 842SH」。ボディカラーはエアブルー、ホワイト、レッドの3色

 カメラはAF対応の有効約320万画素CMOS、ディスプレイは3.0インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)液晶を採用。ワンセグやGPSには対応していないが、HSDPAとHSUPA、世界対応ケータイ、おサイフケータイ、モバイルウィジェットなどの基本機能はサポートしている。デコレメールを簡単に作成できる「楽デコ」、よく連絡を取る相手を登録しておける「楽ともリンク」など、便利なコミュニケーション機能も充実させた。

「SOLAR HYBRID 842SH」の主な仕様
機種名 SOLAR HYBRID 842SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×109.7×17.2ミリ(暫定値)
重さ 約134グラム(暫定値)
連続通話時間 測定中
連続待受時間 測定中
カメラ 有効約320万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.0インチワイドQVGA(240×400ピクセル)NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ 約1.17インチ(38×184ピクセル)有機EL 1色
ボディカラー エアブルー、ホワイト、レッド
主な機能 HSDPA、HSUPA、世界対応ケータイ、ミュージックプレーヤー、ウィジェット、おサイフケータイ、防水、PCサイトブラウザ ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.