ニュース
» 2010年06月04日 17時37分 UPDATE

頓智ドット、Android版「セカイカメラ」を米国で配信

ARアプリ「セカイカメラ」のAndroid版が米国のAndroid Marketで公開された。日本では6月上旬に発売されるauのAndroid端末「IS01」にプリインストールされる。

[山田祐介,ITmedia]

 頓智ドットは6月3日、米国のAndroid MarketでAR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」のAndroid版を公開した。Android OS 2.1以降の端末に対応する。なお、日本では6月上旬に発売されるauのAndroid端末「IS01」にアプリがプリインストールされることが決定している。

photophoto Android版「セカイカメラ」の画面

 セカイカメラは、端末のカメラ映像に「エアタグ」と呼ばれるテキストや画像などのコンテンツが浮かび上がるARサービス。今回公開されたAndroid版には、現行のiPhone版が搭載するソーシャル機能「セカイライフ」や、Twitterのつぶやきを表示する「Air Tweet」などの機能が省かれている。日本での公開時には、これらの機能を実装する予定。

 Android版ならではの新機能として、エアタグを表示したライブビューのスクリーンショットを撮れる「Air Shot」機能を搭載した。画面に用意された「SNAP」ボタンを押すことで、スクリーンショット機能が標準で搭載されていないAndroidでも手軽にエアタグ画面を保存できる。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-