ニュース
» 2010年11月26日 13時27分 UPDATE

27万人が購入宣言:日本人向けに作ったことがハマった――アキバヨドバシで「IS03」解禁セレモニー

感無量――。KDDIの田中孝司氏がそう第一声を発したように、まさに満を持しての発売となったauのスマートフォン「IS03」。ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでの発売セレモニーで、田中氏はあらためて意気込みを語った。

[田中聡,ITmedia]
photo 店頭でも“IS03解禁”をアピール

 KDDIは11月26日、同日に発売されるauのスマートフォン「IS03」の発売記念イベント「Android au『IS03』解禁セレモニー」をヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで開催した。

 IS03はおサイフケータイやワンセグはもちろん、au one ナビウォークやLISMOなど従来のauケータイで慣れ親しんだ機能やサービスを備えた“本気のauスマートフォン”。KDDI 代表取締執行役員専務の田中孝司氏が「auの本気度を見てほしい」とIS03を大々的にアピールし、購入宣言キャンペーンに多数のユーザーがエントリーするなど、大きな注目を集めていた。

 ヨドバシカメラ代表取締役社長の藤沢昭和氏は「お客様の期待に応えられるよう、メーカーさんと一体となって流行の先端を行く商品を提供したい」と挨拶した。

 10月4日の発表から2カ月近く空いたこともあり、田中氏は「感無量だ」と興奮気味に第一声を発した。11月26日の0時時点で27万人が“購入宣言”をしたとのことで、「我々の予想を超える数の予約が集まった。KDDI始まって以来の数ではないか」と驚いていた。27万人のうち、どれほどのユーザーが購入または購入予定なのかは定かではないが、発売までの予約数が約5万の「Xperia」と「GALAXY S」並みか、それ以上だったことが予想される。

 IS03がここまでの反響を集めたのは「海外のスマートフォンも注目されているが、やはり“日本人ケータイ”にしたのがはまったからだ」と田中氏も手応えを感じている。「お客様には心から御礼を申し上げたい。IS03を契機にauの復活が始まると信じているので、業界を盛り上げられるよう頑張っていきたい」と意気込みを語った。

photophoto ヨドバシカメラ代表取締役社長 藤沢昭和氏(写真=左)とKDDI 代表取締執行役員専務の田中孝司氏(写真=右)

 イベントにはアイドルグループ「SDN48」の大堀恵さん、KONANさん、加藤雅美さん、伊藤花菜さんがゲストとして応援に駆け付けた。「私たちもデビューしたばかりなので、今日発売された(デビューした)IS03には親近感がある。デビュー曲が『GAGAGA』なので、(CMにレディガガを起用している)IS03には“ガガガつながり”で運命も感じている」と話していた。

photophotophoto スペシャルゲストのSDN48
photophoto 恒例のテープカットも実施

 IS03は予約が殺到したため、早くから発売日入荷分の予約を打ち切る店舗が多く、予約せずに発売日に入手することは困難とされていた。しかしヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでは、当日販売分として予約分とは別に100台のIS03を入荷し、開店前の8時ごろには、当日入荷分を求めて3人ほどが店頭に並んでいた。筆者も当日の購入は諦めていたが、整理券をもらって買うことにした。後ほど購入リポートを掲載したい。

photophotophoto 開店前に当日販売分について案内されていた(写真=左)。店頭には3人が並んでいた(写真=中)。整理券をゲット。IS03のオレンジでは2番目のようだ(写真=右)
photophotophoto 店内のauコーナーでももちろんIS03を大きくアピール
photo 「IS01」を新規1円で販売する台数限定キャンペーンも見られた
photophotophoto 開店直後の店内の様子(写真=左)。当日は予約者の来店を時間帯で区切っていたので、開店直後も特に混雑した様子はなかった(写真=中)。IS03専用アクセサリーのコーナーも充実している(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.