ニュース
» 2011年05月17日 23時08分 UPDATE

KDDI、ワイヤレスジャパン2011に出展――夏モデルや“新感覚スマートフォン”を披露

KDDIが、5月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2011」に出展。夏モデルの新端末や“新感覚スマートフォン”、LTE端末の試作機などを披露する。

[富永ジュン,ITmedia]

 KDDIは、5月25日から27日にかけて東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2011」に出展する。

 ブースでは、「INFOBAR A01」を始めとする夏モデルや音楽配信サービス「LISMO unlimited」、音楽映像チャンネル「Musiclips」、近日開業予定の「au損保」の保険サービス、スマートフォン向けバンキングサービスに対応した「じぶん銀行」などの体験展示を行う。

 また、LTE端末の試作機やWiMAX 2への取り組み、今夏にサービスを開始する公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」、通信状態に応じて自動的に切り替えを行う「スマートWi-Fi/3G切替」といったネットワーク関連の取り組みも紹介する。

 最新技術としては、Android搭載スマートフォンのセキュリティや、スマートフォンの新たな楽しさや便利さを提案する「ダンスキャラクター自動生成」「スマフォスイング」「新感覚スマートフォン」を体験展示するほか、通信モジュールが自ら通信のすきまを探索・学習する「すきま通信」、通信が一時的に切れてもアプリケーションを継続して利用できる「切断耐性モバイル通信」といった最新移動通信技術も披露する。

 カンファレンスは、25日に同社代表取締役社長の田中孝司氏による基調講演「KDDI新たな10年への出発(仮)」が行われるほか、26日に同社新規事業統括本部 新規ビジネス推進本部長 理事の雨宮俊武氏による講演「KDDIのコンテンツビジネス戦略〜Smart Phoneでのビジネス拡大に向けて〜」、27日に同社技術統括本部 技術開発本部 標準化推進室長の古賀正章氏による講演「マルチネットワーク技術の将来像について」を実施する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう