ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「KKBOX」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「LISMO unlimited powerd by レコチョク」から名称変更

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
3G時代を盛り上げた「着うたフル」からサブスクまで 携帯の音楽配信を振り返る
4Gから5Gへと切り替わる今、有料動画配信サービスをいつでもどこでも楽しめるのが、当り前の光景になりつつある。同様に今から20年ほど前、2Gから3Gに切り替わる時代に芽吹き、その後当り前の光景として定着していったのが音楽配信サービスだ(2022/4/17)

「響け!ユーフォニアム」関連楽曲250曲以上がサブスク解禁! 第6回定期演奏会は5月に開催
ユーフォニアムの世界に浸れる至福。(2022/4/4)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
競合ひしめく音楽サブスク、どう使い分けてる? IT系編集者2人の場合
複数加入している人も多いであろう音楽サブスクサービス、使い分けはどうしているのか。2人のIT系編集者が振り返る。(2022/1/18)

小寺信良のIT大作戦:
群雄割拠の音楽ストリーミング、空席はもうない
ソニーのハイレゾストリーミングサービスmora qualitasが終了する。もうこの分野は飽和したのか?(2021/12/15)

ZARDサブスク解禁、「負けないで」など389曲 新宿駅東口の巨大猫は「負けにゃいで」
「ZARD」の楽曲が9月15日から各種サブスクリプション型音楽サービスに登場した。JR新宿駅東口の巨大猫とのコラボ映像も公開。(2021/9/15)

僕たちのKaggle挑戦記:
Kaggle初心者のためのコンペガイド ― Titanicの先へ
Kaggle初心者がKaggleに挑戦した過程や得られた知見などを記事化していく新連載。初回である今回は、準備編として初心者向けにコンペを簡単に紹介します。また、連載目的やKaggleを始めて「これが良かったよ」という筆者の体験を共有します。(2021/8/30)

「GARNET CROW」サブスク解禁 「名探偵コナン」エンディングなど約420曲
2013年に解散した4人組アーティスト「GARNET CROW」の楽曲が6月30日から各社のサブスクリプション型音楽配信サービスに登場した。「Apple Music」「AWA」「Spotify」など。(2021/6/30)

昭和のウルトラマンソング、各種サブスクに登場 ダウンロード販売も
日本コロムビアは昭和のウルトラマンシリーズの主題歌や挿入歌をデジタル配信すると発表した。Spotifyなど8つのサブスクリプション型サービスで楽曲を配信する。(2021/6/23)

「B'z」サブスク解禁 デビュー曲からソロ作品まで880曲 「好きな曲ランキング」も
人気ロックバンド「B'z」の楽曲が21日から各社のサブスクリプション型音楽配信サービスに登場した。「Apple Music」「AWA」「Spotify」など8つのサービスで配信している。(2021/5/21)

日本レコード協会、音楽ストリーミングでもヒット曲を認定 1億再生でプラチナに 4月はKing Gnuなど
音楽ストリーミングサービスで再生された回数に応じてヒット曲を毎月認定する。(2020/5/27)

ジブリ楽曲、AWAやSpotifyなどで配信スタート 「カントリー・ロード」「さんぽ」など聴き放題
徳間ジャパンコミュニケーションズは、ジブリ楽曲の配信をAWAやSpotifyなど12の音楽配信サービスで始めた。(2020/2/21)

ケロロ、誕生日おめでとう! 「ケロロ軍曹」誕生日記念でキャラソン&サントラ99曲を一挙配信スタート
キャラソンアルバム4枚とサウンドトラック3枚を各種サービスで配信開始。(2019/12/9)

モバイルPCでどこまでゲームができる?:
新型「ZenBoook 14」はゲーミングPCの夢を見るか?
ASUS JAPANの14型モバイルPC「ZenBook 14」がモデルチェンジし、CPUやGPUが強化された。新たなGPUの搭載により、モバイル環境でのゲーミング体験はどこまで変わるのだろうか。(2019/9/24)

米Appleに「無許諾音楽アプリ」対策強化を求める 日本の音楽団体・事業者が連名で
日本レコード協会などの音楽関係4団体と音楽配信事業者4社が米Appleに対して「無許諾音楽アプリ」への対策強化を求める要望書を提出したと発表した。(2019/7/11)

Appleに無許諾音楽アプリへの対策強化要請 業界団体と音楽サービス企業が要望書
アプリストアでの「事前審査の強化」「迅速な削除対応の強化」を求めています(2019/7/11)

定額音楽サービス「HMVmusic」誕生 ローソンチケットの当選確率アップやPontaポイント2〜4倍などの特典付き
実店舗と連携できるのも特徴。(2019/4/15)

音楽専門店初、HMVのサブスク「HMVmusic」開始 バイヤーによるプレイリストも
音楽サブスク「HMVmusic」開始。HMVのバイヤーによるプレイリストなど、5000以上のプレイリストを提供。HMVのリアル店舗やCD、DVDなどリアル商品との連携も行っていく。(2019/4/15)

選択肢豊富な「ストリーミング音楽」 どんなサービスがある?
携帯電話の通信速度が向上するにつれて、ストリーミング音楽配信サービスが充実してきた。この記事では、筆者独自のレビューポイントを交えつつ、主なサービスを紹介していく。【訂正】(2018/12/12)

ユーミンの全曲配信がスタート 荒井由実時代を含むデビューから45年間の全424曲
これはうれしい。(2018/9/24)

荒井由実と松任谷由実の全曲が配信開始
424曲がリマスターされてApple Musicなどのサブスクリプションサービスで聴けるように。(2018/9/24)

オリコン、「ストリーミング」のデータ加えたランキングを12月開始 “音楽のヒット”指標の信頼回復なるか
「CD」「デジタルダウンロード」「ストリーミング」の3要素を合わせた「オリコン週間合算ランキング」を始めることに。(2018/8/30)

アイカツざんまいできるぞ! 「アイカツ!」の楽曲がサブスク配信解禁に
「アイカツ!」主題歌・挿入歌78曲、背景楽曲183曲がサブスクに登場。(2018/7/11)

ついにきた! Mr.Childrenが全アルバム&シングルを配信開始、既にランキング上位に食い込むサイトも
明日にはランキング席巻してそう。(2018/5/10)

福山雅治、サブスクリプションサービスで配信解禁 「桜坂」「家族になろうよ」「トモエ学園」など全楽曲
これはうれしい!(2017/12/22)

宇多田ヒカルの全アルバム&シングル、定額制音楽配信で解禁 国内音楽市場で大きな契機となるか
Apple MusicやLINE MUSICなど9つの配信サービスで、宇多田ヒカルさんのほとんどの音源が一挙配信開始。(2017/12/9)

震えるぞハート! ワーナーが10の定額制音楽配信サービスにアニソンを一斉提供ッ
(2017/5/24)

UQ mobileのオプションサービスを拡充――遠隔サポートやフィルタリングなど
UQ mobileは、オプションサービス「UQあんしんサポート」「Filii」「安心アクセスV」「レコチョクBest」「KKBOX」を10月25日から順次提供。初回加入特典として最大2か月間無料で利用できる。(2016/10/24)

FacebookミュージックストーリーにApple Musicきた?
正式な発表はないが、一部楽曲が既に対応しているようだ。(2016/7/8)

セカオワのアジア進出も支援 聴き放題の「KKBOX」がリアルな音楽事業も手掛ける理由
台湾発の音楽聴き放題サービス「KKBOX」。日本を含むアジア6地域で1200万会員を擁する先駆者は相次ぐ新規参入をどう見ているのか? 主催する「KKBOX Music Awards」に合わせて取材した。(2016/2/18)

Google、新「Chromecast」と「Chromecast Audio」を国内発売 4980円
Googleが、テレビと接続する端末「Chromecast」の新モデルと、スピーカーに差し込んで音楽をキャストする「Chromecast Audio」を国内発売した。(2016/2/18)

Huawei、SIMフリースマホ3機種&SIMカードセットの割賦販売を開始
Huaweiは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI GR5」「HUAWEI Mate S」「HUAWEI P8lite」を割賦購入できる端末とSIMカードのセット販売を2月12日に開始した。(2016/2/12)

SIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の割賦販売開始――月額2780円から&3つの特典も
フランス生まれのSIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」を割賦販売がスタート。料金は月額2780円からで、HuluやKKBOXの無料プランなどの特典も提供する。(2015/12/14)

音楽7社横並び:
料金、楽曲数、独自機能も丸わかり! 音楽配信サービス7社徹底比較 
定額制音楽配信サービスは、月額500〜1000円ほどで話題の曲が聴き放題になる注目のサービス。自分に合ったサービスを選んで、音楽ライフを充実させよう!(2015/8/5)

神尾寿のMobile+Views:
世界の変化はいつもここから――WWDC 2015で見えた「ユーザー体験の高み」と「新たなエコシステムの芽生え」
2015年の「WWDC」のテーマとして掲げられたのは「The epicenter of change(変化の震源地)」という言葉だ。世界中のイノベーションとテクノロジーの「震源地」となったこの場所で、何が指し示されたのだろうか。(2015/6/9)

キャリアタブレット徹底解剖:
タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――au、ソフトバンク編
“キャリアフリー化”したコンテンツサービスは、スマホだけでなくタブレットでも利用可能だ。今回はauとソフトバンクのタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。(2014/9/22)

「mineo」の“ここ”が知りたい 第3回:
DIGNO Mの使い勝手は? プリインされているauアプリは使える?――「mineo」
ケイ・オプティコムがauのネットワークを使って提供している通信サービス「mineo(マイネオ)」の“ここ”が知りたい第3回では、セットで販売されるスマートフォン「DIGNO M」についてレビューする。(2014/6/17)

「日本の音楽業界は遅れている」――定額制サービス普及を阻む“日本的な事情”、KKBOX創業者に聞く
2013年に前年比16.7%減を記録した日本の音楽市場。世界主要市場が定額制サービスで成長する中、日本が取り残されてしまった原因とは。アジア最大級の定額制音楽配信サービス「KKBOX」のCEOに聞く。(2014/4/18)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 番外編:
好きな音楽を定額で聴き放題、 格安SIMでも楽しめる?
仕事の合間に音楽を楽しみたい――。そんなときに便利なのが、最近はやりの定額聴き放題サービスだ。しかしこのサービス、動画に次いでデータ量が多いイメージがある。果たして格安SIMで上限を超えずに使えるのだろうか?(2014/3/28)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 最終回:
あなたの仕事にぴったりな格安SIMサービスは?
日々、スマホで使っているサービスは、どれくらいのデータ量を消費するのか――。格安SIMを使う上で知っておきたいこんな情報を検証し続けたこの連載も、いよいよクライマックス。最終回は格安SIMサービスの選び方をまとめてみた。(2014/3/26)

KDDI、スマホ向け音楽情報配信サービス「DAILY MUSIC」を提供開始
KDDIとエムオン・エンタテインメントは、スマホ向けの音楽情報配信サービス「DAILY MUSIC」の提供を開始した。PC版は2014年春に公開する予定。(2014/1/29)

8年ぶりのローリング・ストーンズ来日公演、「auスマートパス」会員向けにチケット先行販売
KDDIは、東京ドームで行なわれるローリング・ストーンズの8年ぶり来日公演のチケットを「auスマートパス」会員向けに先行販売する。(2013/12/11)

「KKBOX」で60日間無料キャンペーン、初音ミクほか約3000曲も配信
音楽の聴き放題サービス「KKBOX」で、月額情報料を60日間無料とするキャンペーンを実施。初音ミクほかボカロ楽曲約3000曲も順次配信していく。(2013/10/17)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
動画や雑誌、アプリも……スマホの“コンテンツ使い放題”が増加したワケ
アプリやコンテンツの課金方法として注目を集めている定額制の“使い放題”サービス。特にスマホの普及とあわせて、キャリア自身が強力にプッシュしている。その背景を探った。(2013/8/26)

今すぐ使えるスマホレシピ:
第25回 スマホで使える定額制音楽配信サービスまとめ
スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第25回では最近話題のスマホ向け定額制音楽配信サービスを紹介しよう。(2013/7/3)

KDDI、6月から「LISMO unlimited」を「KKBOX」へ変更――自動移行はされず
KDDIがauスマートフォン向けに提供している「LISMO unlimited」が、6月から「KKBOX」に変更される。「LISMO unlimited」のユーザーは、手動でアプリをバージョンアップする必要がある。(2013/6/3)

月額980円で音楽聴き放題の「KKBOX」、6月1日から提供
月額980円で音楽が聴き放題となるストリーミング配信サービス「KKBOX」がサービス開始。全機能が無料で使えるフリートライアル期間も用意した。(2013/5/31)

マルチキャリアに対応:
KDDI、6月から「LISMO unlimited」を「KKBOX」にリニューアル
KDDIがauスマートフォン向けに提供している「LISMO unlimited」が、6月からアジアで人気の音楽配信サービス「KKBOX」に変更される。KKBOXはPCやタブレット、またauだけでなく他キャリアのスマートフォンでも利用できる。(2013/4/9)

KDDI、「LISMO unlimited」を月額980円に値下げ
KDDIが、スマートフォン向け音楽配信サービス「LISMO unlimited」の月額利用料金を1480円から980円に値下げする。適用は3月1日より。(2013/2/22)

石野純也のMobile Eye(2012年総括編):
ネットワークの進化/7インチタブレットの台頭/スマホ向けサービスの拡充――2012年を振り返る
2012年は、インフラの刷新と端末のスマートフォンシフトが同時に進んだこともあり、例年以上にモバイル業界の動きが激しい1年だった。今回は年末特別編として、2012年に筆者が注目した3つのトピックを振り返っていきたい。(2012/12/28)

PR:より使いやすく進化したAQUOS PHONE SERIE SHL21の「Feel UX」
シャープのAndroidスマートフォンに採用されている「Feel UX」は、誰にでも使いやすいユーザーインタフェースを目指し開発された。そのFeel UXが2012年夏モデルからさらに進化し、使い勝手に磨きをかけた。AQUOS PHONE SERIE SHL21でそのポイントを説明しよう。(2012/11/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。