ニュース
» 2011年05月31日 15時24分 UPDATE

KDDI、「IS04」「IS06」のソフトウェア更新を停止

KDDIは、IS04とIS06向けに提供していたソフトウェア更新を一時停止した。原因は、ソフトウェア更新を行うことで不具合が発生する可能性があるため。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは5月30日、「REGZA Phone IS04」と「SIRIUS α IS06」のソフトウェア更新を一時停止した。

 IS04については5月26日にソフトウェア更新を開始したが、26日夜間に、Eメール(xxx@ezweb.ne.jp)のアドレス帳が消去されるという不具合が確認されたため、端末単体から行う「ケータイアップデート」を一時停止した。さらに、PCでのソフトウェア更新は、当初は問題なく行えるとしていたが、PCを利用した更新にも不具合が発生することが分かったため、こちらも一時停止する。

 また、4月16日からソフトウェア更新を開始しているIS06についても同様の不具合が確認されたため、ソフトウェアアップデートを一時停止する。

 アップデートをすることで消去される可能性のあるデータはEメールアドレス帳で、本体の電話帳には影響はない。KDDIは、IS04とIS06のEメールアドレス帳のユーザーに対して、アドレス帳データが消去される可能性があるため、Eメールアドレス帳をバックアップをするよう呼びかけている。アップデートの再開時期は未定で、auのWebサイトであらためて案内される。

photophoto アップデートが停止された「IS04」(左)と「IS06」(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.