ニュース
» 2011年07月07日 20時47分 UPDATE

ドコモ、「MEDIAS WP N-06C」のソフト更新を開始

ドコモは、NECカシオ製のAndroidスマートフォン「MEDIAS WP N-06C」のソフト更新を開始した。“連絡先アプリ”で絵文字を使うと正しく表示されないなどの不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは7月7日、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「MEDIAS WP N-06C」のソフトウェア更新を開始した。

photo MEDIAS WP N-06C

 ソフト更新を適用することで、次の不具合を解消する。

  • プリインストールされている「連絡先アプリ」の連絡履歴にて、絵文字が“□”で表示される場合がある。
  • ブラウザなどの特定アプリケーションを長時間起動している場合に、携帯電話(本体)が再起動する場合がある。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定している時間(デフォルトは午前2時〜4時)に書き換えられる。なおホーム画面から、アプリボタン→設定→端末情報→ソフトウェア更新を選択して、自分で更新することもできる。

 ソフト更新の所要時間は約13分。なお、無線LAN利用時や国際ローミング中にはソフトウェア更新は行えない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.