ニュース
» 2011年07月21日 19時19分 UPDATE

OTAS、バッテリー内蔵型モバイルプロジェクター「MiLi Power Projector 2」

OTASが、容量2800mAhのバッテリーを内蔵したLCOS RGB方式のモバイルプロジェクターを発売した。約2時間の連続投影が可能で、直販価格は3万9800円。

[園部修,ITmedia]

 OTASが7月20日、Dockコネクタを備え、iPhone/iPod touchなどを直接取り付けられるバッテリー内蔵型モバイルプロジェクター「MiLi Power Projector 2」(HP-A10)の販売を開始した。直販ショップ「OTASダイレクト」での販売価格は3万9800円。

 MiLi Power Projector 2は、2800mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵した、LCOS RGB方式のモバイルプロジェクター。明るさは約10ルーメンで、コントラスト比は200:1。5インチから70インチまでのサイズで画面を投影できる。解像度は640×480ピクセル、バッテリーでの連続投影時間は約2時間だ。内蔵バッテリーのフル充電には約5時間かかる。Made for iPhone/iPod認証を取得しており、iPhoneやiPodは直接接続可能。iPhoneからは、iPhone内に保存した写真や動画、YouTubeの映像が投影できる。

 入力はDockコネクタのほか3-in-1のAVジャックやVGA(アナログRGB)にも対応しており、DVDプレーヤーやPCも接続可能。本体にスピーカーを内蔵しているため、単体で音を出すこともできるほか、オーディオ出力端子にスピーカーをつなぐこともできる。外形寸法は幅65×長さ138×高さ38ミリ、重量は約210グラム。

PhotoPhoto
Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.