ニュース
» 2011年09月15日 18時19分 UPDATE

オール、ノイズ低減機能付き超小型Bluetoothヘッドセットなど発表

“smart ways”ブランドのスマホアクセサリーを展開するオールは、マルチポイント機能とウィンドノイズ防止機能を備えた超小型Bluetoothヘッドセットと、A2DP対応のステレオBluetoothヘッドセットを9月16日に発売する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 オールは9月15日、“smart ways”ブランドのBluetoothヘッドセット「Bluetooth 超小型 モノラルヘッドセット 001」と「Bluetooth ステレオヘッドセット 001」を発表した。発売は9月16日を予定している。

 Bluetooth 超小型 モノラルヘッドセット 001は、Bluetooth Ver.3.0+EDRに対応した製品。2台の携帯電話と接続できるアドバンスマルチポイント機能を搭載し、一方の携帯電話をホールド、もう一方で通話という使い方ができる。風切音を低減するウィンドノイズ防止機能も備えた。待受時間は最大約170時間、連続通話時間は最大約5.5時間。充電時間は約90分となっている。

 サイズは30(幅)×17(高さ)×32(奥行き)ミリ、重さは6.6グラム。カラーバリエーションは 白、黒、ピンク、赤、青の5種類となっている。価格はオープンで、実売想定価格は3280円前後。

PhotoPhoto 「Bluetooth 超小型 モノラルヘッドセット 001」(写真=左)と、「Bluetooth ステレオヘッドセット 001」(写真=右)のイメージ画像

 Bluetooth ステレオヘッドセット 001は、Bluetooth2.1+EDRに対応する製品。コントロール部にマイクを内蔵し、3ボタン式のコントローラーで電源のオン/オフやボリューム調整、電話を切るといった操作を行う。プロファイルはA2DPにも対応しており、高音質の音楽再生やリモート操作も可能だ。

 連続通話時間は最大約2.5時間、待受時間は最大約60時間で充電時間は約60分。サイズは約30.6(幅)×23.2(高さ)×14(奥行き)ミリ、本体重量は約13グラム。カラーバリエーションは 白、黒、赤の3種類を用意する。価格はオープンで、実売想定価格は5480円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう