ニュース
» 2011年09月30日 18時08分 UPDATE

ドコモ、NECカシオ製「N-05C」のソフト更新を開始 特定操作で再起動する不具合を解消

ドコモは、NECカシオ製の防水スライドケータイ「N-05C」のソフト更新を開始した。メールの受信画面や文字編集中に特定の操作をすると再起動する不具合に対処する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月29日、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製のiモードケータイ「N-05C」のソフト更新を開始した。

 今回のソフト更新により、受信メール画面でメモ検索を行った場合や、文字編集の予測候補において特定のフリック操作を行った場合に携帯電話本体が再起動してしまう不具合を解消する。

 更新ソフトのダウンロードは自動で行われ、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前3時)に書き換えを行う。また、手動での即時更新も可能だ。所要時間は約7分となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう