ニュース
» 2011年12月16日 11時31分 UPDATE

YouTubeビデオレンタルがAndroid端末でも利用可能に

YouTubeビデオレンタルサービスがAndroid搭載のスマートフォンやタブレットでも利用可能になった。AndroidとPCの連携により、レンタルしたコンテンツを視聴できる。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo YouTubeビデオレンタルサービス

 Googleが12月15日、YouTubeのビデオレンタルサービスがAndroid端末に対応したことを発表した。従来のPCでの利用に加えて、スマートフォンやタブレットでも映像を楽しめるようになる。

 YouTubeビデオレンタルサービスは、YouTube動画に掲載されている「映画」コンテンツをレンタル視聴できるサービス。利用料金はコンテンツによって違うが、48時間または72時間のレンタルで300円から400円のものが多い。国内の作品では、東映とバンダイチャンネルが提供する映画やアニメ、ハリウッド作品ではソニー・ピクチャーズ、ユニバーサル、ワーナー・ブラザースが提供する映画が公開されている。

 Android端末単独で利用する場合には、視聴用アプリ「Videos」経由またはAndroid マーケットの「映画」からコンテンツを入手すればよい。コンテンツは端末にダウンロードされるため、インターネット接続のできない環境でも視聴可能だ。PCとAndroid端末で連携しての利用も可能で、PCでレンタル手続きした作品をAndroidで視聴、Androidでレンタルした作品をPCで視聴することもできる。Android 2.2以上の端末が対応する。

alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう