ニュース
» 2012年01月17日 21時51分 UPDATE

App Town ライフスタイル:美術館好き必携! 割引券が一覧できるiPhoneアプリ「ミューぽん」2012年版

Tokyo Art Beat(東京アートビート)が提供するiPhone/iPod touch向けアプリ「ミューぽん」は、東京エリアの美術館やアートイベント情報と割引券が手に入る便利なアプリだ。

[園部修,ITmedia]

 NPO法人GADAGOが運営するオンラインサービス「Tokyo Art Beat」のiOSアプリ、「ミューぽん」は、美術館やアートイベントの割引券が一覧できるiPhone/iPod touch向けのアプリだ。このたび2012年版がリリースされ、最新の内容に更新されている。App Storeでの販売価格は1000円だが、毎月3000円分以上の割引券を配信しており、有効期限となる2012年いっぱいフル活用すれば、十分に元が取れる。

 ミューぽん 2012年版では、多数の美術館の協力を得て、展覧会の割引情報を提供。ユーザーは自分のiPhoneやiPod touchで展覧会の情報がチェックでき、アプリの画面を見せることでその場で各種割引を受けることができる。紙の割引券とは異なり、ふと思い立って美術館やイベントに向かっても、しっかり割引が受けられるのが特徴だ。2011年版のアプリは、多くの人が美術館に足を運ぶきっかけにもつながったという。展覧会の情報と割引サービスは随時更新されているほか、展覧会サイトへのリンク、また展覧会公式アプリがあればそのアプリへのリンクなども用意している。

 コミュニケーション機能も用意しており、メールで展覧会情報を通知する機能や、Twitterに情報を投稿する機能も搭載。訪問した展覧会の履歴を確認することもできる。

 参加美術館は森美術館、東京都現代美術館、日本科学未来館、三菱一号館美術館、ワタリウム美術館、原美術館、ハラ ミュージアム アーク、東京オペラシティ アートギャラリー、ICC(NTTインターコミュニケーション・センター)、ブリヂストン美術館、横浜美術館、川村記念美術館、山種美術館、日本民藝館、損保ジャパン東郷青児美術館、目黒区美術館、練馬区立美術館、パナソニック電工 汐留ミュージアム、ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション、IZU PHOTO MUSEUM、ヴァンジ彫刻庭園美術館、弥生美術館、竹久夢二美術館、ポーラ美術館、日本新聞博物館、ニューオータニ美術館、泉屋博古館分館、SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ、パルコミュージアムなど多岐にわたる。

PhotoPhotoPhoto ミューぽんでは、美術館の展覧会情報やアートイベント情報が、割引件の情報とともに一覧できる。割引価格や利用条件などはそれぞれのイベントで異なるのでしっかり確認したい。利用後はクーポンが切り取られたグラフィックに変わる
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.