ニュース
» 2012年04月16日 21時50分 UPDATE

SKプラネット、スマートフォン向けIP電話アプリ「qiip phone」を配信

会員間の無料音声通話や非会員との格安な携帯・固定電話サービスが利用できるスマートフォン向けIP電話アプリ「qiip phone」が登場。クリアな高音質とさまざまな付加機能を実現した。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo スマートフォン向けIP電話アプリ「qiip phone」

 SKプラネットは、スマートフォン向けIP電話アプリ「qiip phone」を4月13日から配信開始した。現在は無料のトライアル版を配信しており、正規版は4月末頃を予定している。

 qiip phoneは、同社と無料VoIPアプリ「SUDA Phone」を開発したSB Interactiveが共同開発したインターネット電話アプリ。VoIPサービス提供やコールサーバ開発などによる技術陣の経験とノウハウにより、クリアなVoIP音質を実現しているという。

 サービスに加入すると、qiip phone会員同士およびSUDA Phone会員との音声通話がWi-Fi/3G回線ともに無料となるほか、プリペイド方式でVoIP通信料を支払うことにより、韓国の非会員(スマートフォン/フィーチャーフォン/固定電話)へも低価格で通話できる。日韓間では固定電話が2円/60秒、携帯電話は5円/60秒。このほか、より高音質な通話ができる「プレミアム通話」も用意しており、日韓間における固定電話は28円/60秒、携帯電話は31円/60秒となっている。

PhotoPhotoPhoto 「qiip phone」の画面イメージ

 アプリには、スマートフォン内の会員同士を自動登録して無料通話アイコンを表示する「友だち自動登録」、アプリ画面右上段にチャージした通話料の残額が表示される「残額確認」を備えるほか、キーパッドの背景画面をスマートフォン内の画像へ変更することも可能だ。なお、決済やチャージは正規版より搭載される予定だ。

 また、新サービスの提供を記念して、加入者に500円分のポイントをプレゼントする。非会員との通話に利用でき、最大で250分の通話が可能になるという。今後は定額制サービスの導入も順次配信していくとのこと。対応OSはAndroid 2.2以上。なおアプリのダウンロードは、qiip phoneの公式Webサイトから行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.