ニュース
» 2012年05月11日 12時43分 UPDATE

KDDI、福島交通が運営する路線バスと高速バスの車内で「au Wi-Fi SPOT」を提供開始

KDDIは、福島交通が運営する路線バスと高速バスの車内で、auスマートフォンを使った快適なインターネット通信が楽しめる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、福島交通が運営する路線バスと高速バスの車内において、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を5月10日から順次開始した。

 au Wi-Fi SPOTは、auスマートフォンやiPhone 4S/PC/タブレット端末などにおいて、外出先でも快適なインターネット通信が可能となる公衆無線LANサービス。パケット通信料定額サービス「ISフラット」または「プランF(IS)シンプル/プランF(IS)」を契約しているユーザーは無料で利用できる。

 au Wi-Fi SPOTの提供を開始するのは、福島交通が運営する高速バスの全路線および、福島市と郡山市の路線バスだ。対象車両は高速バスが64両、路線バスが215両で、計279両。5月10日より利用可能な車両を順次拡大し、6月30日までに高速バスの全車両、路線バスの一部車両で利用を可能にするという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう