ニュース
» 2012年05月22日 11時37分 UPDATE

KDDI、「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」「MIRACH IS11PT」などのソフト更新を実施

auのスマートフォン「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」「MIRACH IS11PT」「EIS01PT」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが5月22日、Samsung電子製のスマートフォン「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」と、Pantech製のスマートフォン「MIRACH IS11PT」「EIS01PT」の不具合の解消などをするソフトウェア更新を開始した。

photophotophoto 左から「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」「MIRACH IS11PT」「EIS01PT」「

 アップデートにより解消される不具合や改善される内容は以下のとおり。

GALAXY S II WiMAX ISW11SC

  • 突然、圏外になる場合がある。
  • 節電モードウィジェットからWiMAX設定できなくなる場合がある。

MIRACH IS11PT

  • 音声着信できない場合がある。

EIS01PT

  • 音声着信できない場合がある。
  • Exchange Active SyncでのPCメール同期化の有無を「アカウントと同期」と「アカウントの設定」内の項目に追加する。

 GALAXY S II WiMAXは端末単体またはPC経由でソフトウェアアップデートを行う。端末から行う場合は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から。3G回線/WiMAXでアップデートをすると通信料が発生する。Wi-Fi経由でもアップデート可能。PCから行う場合はGALAXY S II WiMAXをPCに接続し、「Samsung Kies 2.0」を利用してアップデートする。ファイルサイズは約41Mバイト。更新の所要時間は約20分(端末単体のWi-Fi利用時は約10分)。

 MIRACH IS11PTとEIS01PTは3G回線でケータイアップデートを実施する。操作は「設定」→「端末情報」→「ケータイアップデート」→「アップデート開始」から。アップデートにかかる通信料は無料。更新の所要時間は最大30分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.