ニュース
» 2012年09月28日 22時44分 UPDATE

フォースメディア、スマホの充電機能も備えた充電式ラジオライト「グラピカ」

フォースメディアは、緊急警報放送/緊急地震速報と連動して、ラジオやLEDライトの電源が自動的にオンになる充電式ラジオライト「グラピカ」を発売する。携帯電話などの充電ができるUSBポートをはじめ、遭難時に役立つサイレンや手回し充電などの便利な機能を備える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 フォースメディアが9月下旬から、充電式ラジオライト「グラピカ」の販売を開始する。価格はオープンだが、実売予想価格は5980円だ。

PhotoPhoto 携帯電話などの充電もできるUSBポートを備えた、充電式ラジオライト「グラピカ」

 グラピカは、ラジオの緊急警報放送/緊急地震速報と連動。放送信号を受信するとラジオを自動起動すると同時にLEDライトも自動点灯して警告する。ラジオは主電源を切っていても常に受信しており、FM/AMに両対応している。

 高輝度の白色LEDを搭載し、懐中電灯とランタンどちらでも使える2Way仕様。首から下げれば両手が自由に使えるネックストラップも付属しており、本体の一部に暗闇でも目立つ夜光塗料を施している。

 長期の停電でも使える手回し充電機能を備え、1分間の充電でおよそライトを38分、ランタンを30分、ラジオを8分程度利用可能。ACアダプターによる満充電までは約8時間で、フル充電状態からのラジオ連続稼働時間は約6時間、LEDライトは約14時間となっている。充電用のUSBポートを活用し、一部の携帯電話・スマートフォンも充電可能だ。サイズは、長さが240ミリで直径が61ミリ。重量は235グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.