ニュース
» 2012年10月05日 12時10分 UPDATE

ドコモ、モバイル会員向けO2O「SMART STACIA」開始――阪急阪神グループと共同トライアルも

ドコモなどNTTグループがモバイル会員向けO2Oサービス「SMART STACIA」の提供を開始。阪急阪神グループ各社が、大阪・兵庫の主要商業施設でマーケティングに関する共同トライアルを実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモをはじめとしたNTTグループ各社、阪急阪神グループ各社、博報堂は、モバイル会員向けサービス「SMART STACIA」を10月6日より提供開始する。

Photo 「SMART STACIA」利用イメージ

 SMART STACIAは、ネット上のオンラインからネット外のオフラインへと行動を促す施策や、オンラインでの情報接触によりオフラインでの購買行動へと影響を与えるOnline to Offline(O2O)の1つ。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を活用して「必要な情報を、その時、その場で入手」するという新しい行動スタイルに対応。ユーザーの利用情報などをベースとして、興味や関心の高い情報をタイムリーに配信するという。

Photo O2Oマーケティングに関する共同トライアルイメージ

 サービスの提供開始に伴い、SMART STACIAのO2Oマーケティングに関する共同トライアルを実施する。具体的にはユーザーに新しいショッピングスタイル体感してもらうため、大阪府・梅田の商業施設「阪急三番街」「HEPファイブ」「NU chayamachi(ヌー茶屋町)」利用者向けと、兵庫県・西宮の「阪急西宮ガーデンズ」利用者向けのアプリ「ウメダ・スタイルクリップ」の2つを提供。ユーザーのアプリ利用状況や鉄道・バスの乗降情報、商業施設における購買情報などをベースにビッグデータを分析し、興味・関心にマッチしたタイムリー情報を提供を可能にするマーケティングおよび技術の検証に取り組むという。トライアル期間は10月6日から2013年5月10日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.