ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「阪急」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「阪急」に関する情報が集まったページです。

阪急神戸線、開通100周年を記念して「ファミリア」とコラボ 7月10日からヘッドマークやコラボグッズ登場
掲出車両は、神戸本線2編成と、伊丹線1編成。【訂正】(2020/7/7)

BlackBerry最後の端末「KEY2 Last Edition」をFOXが299台限定販売 約7万円
FOXが、BlackBerry最後の端末となる「BlackBerry KEY2 Last Edition」を、6月30日に299台限定で発売する。価格は6万9800円(税込み)。FOX阪急メンズ東京とFOXオンラインストアで取り扱う。TCLのBlackBerry端末販売終了を受けて発売する、日本オリジナルのモデル。(2020/6/30)

サマンサベガ×ポケモンのコラボアイテム続々! ポケモン感とおしゃれ感を両立したバッグは、大勝利のかわいさです
どれもかわいすぎる……!(2020/6/24)

携帯電話大手とプロ野球の協業相次ぐ 無観客の遠隔観戦、収束後も見据え
新型コロナウイルスの感染拡大で約3カ月遅れで開幕を迎えたプロ野球で、携帯電話大手との提携が相次いでいる。無観客試合の映像配信やキャッシュレス決済の導入、5G通信技術による新しい観戦スタイルの開発など、技術の活用が加速しそうだ。(2020/6/23)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
没収相次ぐ? 1万円の納豆生涯無料パスポート、適正価格は何円?
1万円で納豆定食が生涯無料で食べられるパスポート。しかし「無料パスが没収された」という苦情によりSNS上で炎上している。意図はともかく、金額設定がおかしく、利回り計算するとあまりに無謀だった。では、適正な価格はいったいいくらなのだろうか?(2020/6/19)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「ごはんおかわりロボ」「八百屋併設」 コロナ対策に知恵を絞る外食チェーンの取り組み続々
大手外食チェーンが本格的に営業を再開した。一方で、新型コロナの対策にも知恵を絞っている。各社はどんな取り組みをしているのか。(2020/6/16)

マルチタスク対応、Android 9.0搭載のE-ink電子リーダー「BOOX Note2」発売
FOXは、複数のアプリでマルチタスクを実行できるAndroid 9.0を搭載したE-ink電子リーダー「BOOX Note2」を発売。指紋認証機能やフロントライトを搭載している。価格は5万9800円(税別)。(2020/6/10)

改札内で一人焼肉、うぉぉ! 焼肉ライク、近鉄鶴橋駅ナカに開店
駅から徒歩0分。(2020/6/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
副業の優等生、JR九州が放置した「傾斜マンション」の罪
JR九州が1995年に販売したマンションで杭工事の不具合があったと発表した。20年以上の間、住民からの訴えを否定し続けてきたのが実態だ。住民はJR九州のブランドを信頼して購入しただろう。真摯に対応するきっかけはこれまでにもたくさんあったはずだ。(2020/6/5)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
プロ野球助っ人外国人に注目! 海外エンジニア採用・育成のコツとは?
IT業界では常にエンジニア不足が問題となっている。プロ野球における助っ人外国人の採用に学びながら、企業の人材採用について考えてみたい。(2020/5/29)

「TCL 10 Pro」が5月29日発売 6.47型曲面有機ELや4眼カメラ搭載で4万9280円(税込み)
FOXが、TCL製のスマートフォン「TCL 10 Pro」を5月29日に4万9280円(税込み)で発売する。ディスプレイは6.47型フルHD(1080×2340ピクセル)の有機ELを搭載しており、側面が曲面している。カメラは超広角やマクロを含む4眼構成。3キャリアのSIMカードを利用できる。(2020/5/21)

「穴場だと思う」は尼崎:
関西の「住みたい街」は? 1位は3年連続、阪急神戸線と地下鉄御堂筋線が上位独占
リクルート住まいカンパニーが発表した「SUUMO住みたい街ランキング2020」の関西版。1位は3年連続で「西宮北口」。「穴場だと思う街ランキング」では「尼崎」が1位となった。(2020/5/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「電車通勤」の歴史と未来 ITとテレワークで“呪縛”は解けるか
新型コロナウイルスの感染拡大によってテレワークが広がった。外出自粛から解放されたときにはどうなるか。それは「電車通勤」の在り方に関わる。長時間の満員電車が当たり前というのは“呪縛”だ。電車通勤が根付いた歴史を振り返ってみると……(2020/5/2)

外出自粛を促すため:
大阪メトロ、4月18〜19日も「2割減便」 前週末は乗客4割減の効果
Osaka Metro(大阪メトロ)は4月18〜19日、土・日・休日ダイヤの運行本数を約2割減便する。一定の効果があった4月11〜12日に続いて2回目の実施となる。(2020/4/17)

プロジェクト:
延べ床面積約14万m2の大型複合施設が四ツ谷に誕生、被災時の設備も実装
都市再生機構や三菱地所などが、東京千代田区で開発していた大型複合施設「CO・MO・RE YOTSUYA」が竣工した。食品スーパーやコンビニなどがあり、周辺住民の利便性向上に役立っている。(2020/4/15)

【新型コロナ対応】緊急事態宣言を受けた「鉄道」「バス」運行状況まとめ
【6月5日更新】休止・減便していた多くの列車、バスや車内サービスが再開。(2020/4/11)

新型コロナと緊急事態宣言があぶり出した、鉄道沿線ビジネスの困難
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、人が移動しなくなった。そうした状況になると、鉄道沿線ビジネスは大変なことになる。グループ全体で、相乗効果を狙っていたのに……。(2020/4/11)

大阪駅に関空特急がやってくる 2023年「大阪駅」として開業、“うめきた新駅”のメリットは?
「はるかの大阪駅通過」がついに解消するのですね。(2020/4/6)

4月には初の値上げも:
東京ばな奈、関西へ“出張営業” 一部免税店を除いて首都圏以外での販売は初、その切迫した理由とは?
東京ばな奈が、阪急うめだ本店で期間限定販売する。一部免税店を除いて首都圏以外での販売は初めてだという。このご時世にわざわざ“出張営業”する理由とは?担当者に聞いた。(2020/4/6)

プロジェクト:
梅田に延べ床面積約6.9万m2のマンションが竣工、ポーターサービスを採用
東急不動産や住友商事、住友不動産の3社は、これまで大阪市内で実施してきたタワーマンション開発で得たノウハウを結集し、RC造地上50階建ての超高層分譲マンションを完工した。(2020/4/2)

キャッシュレスで財布に変化 阪急うめだ本店は売り場やめる方針
スマートフォン決済の広がりなどで急速に進むキャッシュレス化が、財布の形を変えている。お札をきれいに収められる長財布の売り上げが下がり、カードと小銭入れに用途を絞った小型財布や、大きめのスマホケースが伸びているという。(2020/3/27)

キャッシュレスで“売れる財布”も変化 1万円札は発行数減
キャッシュレス化によって、カードや小銭が入る小型の財布が売れやすくなっている。1万円札の発行数も減少しており、キャッシュレス化の影響が広がっている。(2020/3/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
新型コロナで見直された“最重要食品”とは? 巣ごもり消費と防衛消費の意外すぎる実態
新型コロナの流行は小売業にどのような影響を与えたのか。百貨店が苦戦する一方で、コンビニは堅調。スーパーやドラッグストア以外に売り上げを伸ばした業界とは?(2020/3/24)

ジバンシイの新作リップは春のお花のようなカラフルさ きらめくフェイスパウダーと合わせて春をまといたい
淡いピンクのパッケージもかわいい!(2020/3/21)

「顔面国宝そろってる」「美男美女すぎて眩しい」 横浜流星&新木優子の“王子様とお姫様”ショットに大反響
ビジュアル強すぎないか。(2020/3/1)

日本ものづくりワールド 2020:
液状ゴムの3Dプリントが国内本格展開へ、柔軟で複雑な形状を量産可能
ダウ・東レは「日本ものづくりワールド 2020」(会期:2020年2月26〜28日/場所:幕張メッセ)内の「第2回 次世代3Dプリンタ展(AM Japan)」に出展し、ECCOのシューズなどで実績のあるシリコーンゴムを使用した積層造形技術の価値を訴えた。(2020/2/28)

ついに引退「日常だった電車だけに寂しい」 阪神電車のレジェンド「赤胴車」の思い出に浸る
「タイガース号」阪神らしい新車が登場するその代わりに……。(2020/2/25)

鉄道部門11年連続で1位は? 顧客満足度指数
日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は「2019年度JCSIの第6回調査」を実施し、7業種の顧客満足度を発表した。(2020/2/23)

東急と阪急が人気:
住み心地がいい「沿線」は? 首都圏と関西の計12万人に聞いた結果
大東建託が「街の住みここち沿線ランキング」の首都圏版と関西版を発表。首都圏は「みなとみらい線」、関西は「阪急甲陽線」が1位だった。上位沿線の特徴とは?(2020/2/22)

「WEST EXPRESS 銀河」で再び脚光 いまだ元気に現役、“昭和イケメン”な国鉄型電車「117系」に乗ってきた
レトロでなんとも言えない感じがたまりません……! 「WEST EXPRESS 銀河」に乗る前にぜひ。(2020/2/18)

60分100円のモバイルバッテリーレンタルサービス「PowerNow」本格スタート
FOXは、2月14日に中国で展開するモバイルバッテリーレンタルサービス「PowerNow」を本格スタート。毎回レンタル開始から30分間は無料で、利用料金は60分100円(税別)から。(2020/2/14)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「としまえん閉園」は寂しいけれど…… 鉄道会社にとって“遊園地”とは何か
東京都練馬区の遊園地「としまえん」が閉園し、跡地は大規模公園、一部にテーマパークができると報じられた。お別れは寂しいが、鉄道会社系遊園地の役割は大きく変わり、これまでにもたくさんの施設が閉園した。その跡地には、時代に合った街ができている。(2020/2/7)

なぜ駅の改札がQRコードに対応するのか キーワードは「10年スパン」と「MaaS対応」
(2020/2/4)

プロジェクト:
三井不動産が新ホテルブランドを創設、チェックイン/アウトに顔認証を採用
三井不動産グループは、これまでホテル・リゾート事業で、「ザ・セレスティンホテルズ」などのハイクラスや「三井ガーデンホテルズ」といったアッパーミドルクラスのブランドを展開してきた。このたび、新しい滞在価値の提供を目指し、新ホテルブランド「sequence」を創設した。(2020/2/3)

「つやつやで陶器みたい」 nakamura chocolateのショコラは食べずに眺めていたくなる美しさ
深いブルーがきれいなチョコレートです。(2020/1/27)

月刊乗り鉄話題(2020年1月特別版):
新列車、新車両、新駅……今年も話題盛りだくさん!! 「2020年注目の乗り鉄トピック」まとめ
「高輪ゲートウェイ駅開業」「東海道新幹線N700S」「近鉄 ひのとり」「WEST EXPRESS 銀河」……2020年は新駅、楽しみな新型車両がいろいろ登場します。日本の鉄道全路線踏破達成率「あとほんの少しで100%」の筆者がお勧めを紹介!(2020/1/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
新型特急「ひのとり」がくる! 2020年、近鉄から目が離せない
2020年3月、近畿日本鉄道の新型特急「ひのとり」がデビューする。名古屋〜大阪間で東海道新幹線と競争だ。さらに、フリーゲージトレインの開発や、複数集電列車による大阪・夢洲と近鉄沿線の直通構想もある。近鉄が日本の鉄道の「常識」を変えるかもしれない。(2020/1/17)

月刊乗り鉄話題(2019年12月特別編):
女子鉄アナウンサー久野知美さんと振り返る「2019年の乗り鉄話題ベスト10」
ムフフ〜今回はいつもよりウッキウキ。皆さん、2019年はどんな乗り鉄を楽しみましたかー?(2019/12/30)

SIMフリースマホ「TCL PLEX」が日本上陸 3眼カメラやSnapdragon 675搭載で2万9800円(税込み)
FOXが、中国TCLコミュニケーションのスマートフォン「TCL PLEX」を12月28日に発売する。6.53型のフルHD+(1080×2340ピクセル)ディスプレイには、自社開発のディスプレイエンジンを搭載。背面には超広角カメラを含む3眼カメラを搭載する。(2019/12/24)

“元ネタ”が難しいものも多数:
「SNS流行語大賞2019」発表 19年にTwitter上で最も多くつぶやかれたフレーズとは?
イー・ガーディアンが「SNS流行語大賞2019」を発表した。19年にTwitter上で最もつぶやかれたフレーズをまとめたもの。ノミネート語を見わたすと、汎用性や改変のしやすさがカギのようだ。(2019/12/9)

好調の要因は:
ヨドバシ「リンクス梅田」の来館客数が500万人突破、オープン後10日間で
11月16日にオープンした複合商業施設「LINKS UMEDA」(リンクス梅田)。オープンから10日間で来館客数が500万人を突破。年末年始までの累計来館客数を1500万人と見込む。(2019/12/6)

神戸の北神急行が「千葉の小湊鐵道」を応援──なぜ? 「一刻も早い復旧を」600キロ離れた鉄道マンたちがつなげた、熱すぎる絆
「30年かけてやっと鉄道マンになってきたんやなあ……」中心人物の北神急行青木さんに裏話も聞きました!(2019/11/29)

楽天MNO本音レポート(3):
楽天のMNO回線を大阪と神戸で試す 東京よりもストレスを感じる結果に
楽天モバイルdeは、東京23区内には順調に基地局が設置されているようで、ほとんどの場所でつながり、けっこう速い。関西でも楽天回線は高速でつながるのか? 11月16日〜17日に訪れた大阪市と、16日に訪れた神戸市で、楽天回線の使用感を試してみた。(2019/11/27)

約1700円で穴場アリの京都ぷち観光 2019秋・関西改名駅を巡る散歩旅(後編)
今回は2019年10月に駅名変更した京都府内の駅を順に巡りました。(2019/11/25)

ちっちゃく並んだポケモンたちににっこり 「ソックスアピール」から大人向けポケモン靴下が登場
靴下がかわいいとちょっと嬉しくなる。(2019/11/13)

大阪梅田になったけれど「ややこしさ」は相変わらず!? 2019秋・関西改名駅を巡る散歩旅(前編)
2019年10月に名前が変わった関西の10駅をじっくりゆる〜く巡ります。まずは兵庫と大阪の5駅から。【写真18枚】(2019/11/13)

「迷う」「違和感ある」「でも新鮮」!? 2019年秋・関西の改名駅、ひとまず「10駅ぜんぶ」に行ってみた
「大阪梅田」、皆さん慣れましたかー? 関西在住の筆者がひとまず全部巡ってみました。(2019/11/12)

CEATEC 2019:
ANAが“分身ロボット”開発 遠隔操作でショッピングや観光 20年実用化
ANAホールディングスは、遠隔操作に対応したコミュニケーションロボット「newme」のサービスを2020年4月に始める。ディスプレイ、カメラやマイクなどを備え、遠く離れた場所の様子を見たり、ロボットを介してビデオ通話をしたりできる。(2019/10/14)

いよいよ、時がきた:
迫る相鉄の都心直通、今後が見えてきた
相模鉄道が大きな存在感を見せるときがやってくる。11月30日、相鉄・JR直通線開業により、相鉄がJRと相互乗り入れを行うのだ。相鉄のJR乗り入れで何が変わって、今後どうなるのか。(2019/10/12)

【台風19号】鉄道各社「運行状況」「計画運休」まとめ
不要不急の外出はできるだけ控えましょう。復旧後の混雑混乱にも注意しましょう。(2019/10/11)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。