ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「阪急」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「阪急」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

人気駅弁「ひっぱりだこ飯」がおにぎりに 淡路屋「駅弁おにぎり」発売
第1弾は「ひっぱりだこ飯のおにぎり」「神戸名物すきやき弁当のおにぎり」「きつねの鶏めしのおにぎり」。(2022/6/22)

兵庫県の「住みここち」ランキング 3位「苦楽園口」、2位「さくら夙川」、1位は?
大東建託は、兵庫県に住む成人男女が対象の居住満足度調査を行い、その結果を発表した。「住みここちランキング」、「住みたい街ランキング」の1位はどこの街か、その理由は何か聞いた。(2022/6/17)

大阪府の「住みここち」ランキング 3位「南森町エリア」、2位「彩都西」、1位は?
大東建託は、大阪府に住む成人男女が対象の居住満足度調査をし、その結果を発表した。「住みここち(駅)ランキング」1位は、昨年2位の「渡辺橋A(京阪中之島線)」だった。(2022/6/17)

大阪駅の進化が見逃せない うめきた(大阪)地下駅に導入する近未来設備「フルスクリーンホームドア」って何だ?
自分専用の「案内サイン」もなんだかすごそう。(2022/6/17)

全国5都市で:
新製品は毎日6000点以上! 米国発ファッションブランド「SHEIN」がイベントを開催
ROADGET BUSINESS PTE. LTD.が展開する米国発ファッションブランド「SHEIN(シーイン)」は、日本初となるPOPUPイベント「SHEIN POPUP 〜JAPAN TOUR 2022〜」を開催する。(2022/6/16)

阪急沿線ブランドの根強い人気:
関西の住みたい街ランキング 梅田・京都を抑えた不動の1位は?
大東建託は関西2府4県に住む男女約3万人を対象に居住満足度調査を行った。「住みたい街(駅)ランキング」1位は、2021年と同じ、兵庫県の西宮北口(阪急神戸線)だった。「住みたい街(自治体)ランキング」でも西宮市は昨年に続き1位となり、根強い人気を見せた。(2022/6/16)

関西人が選ぶ住みやすい街は?:
関西版「住みここちランキング2022」 3位「箕面市」、2位「奈良県王寺町」、1位は?
大東建託は、「住みここちランキング2022<関西版>」の結果を発表した。住みここち(自治体)ランキング1位は「大阪市天王寺区」、2位は「奈良県北葛城郡王寺町」、3位は「大阪府箕面市」だった。(2022/6/15)

8月24〜28日:
売らない店舗「b8ta」関西初進出 阪急うめだにポップアップストア、23年には常設店舗も出店へ
b8ta Japanは関西初となるポップアップストアを開催する。期間は8月24〜28日の5日間だ。23年春には常設店舗の開業も決定した。(2022/6/13)

キングダム ハーツ×サマンサタバサプチチョイスのスペシャルコレクションが登場 ソラ、リク、XIII機関モデルの小物やキーブレードのファスナーチャーム
細かなパーツやデザインにグッとくる。(2022/6/5)

線路や駅の安全、忘れ物 AIが見張り JR西、労働力削減
鉄道の保守・点検や観光案内などに人工知能を活用する動きが広がっている。(2022/5/25)

産業動向:
2021年全国分譲マンション供給専有面積ランキング発表
不動産経済研究所は、2021年の供給実績を元に、売主・事業主別の供給専有面積ランキングを公開した。供給面積のトップは2年連続で野村不動産、三井不動産レジデンシャルが僅差で2位、前年7位の大和ハウス工業が3位に。(2022/5/20)

2027年度に全体開業:
「うめきた2期」に アジア初の高級フードホール
三菱地所などは19日、2027年度の全体開業を目指すJR大阪駅北側の再開発地区「うめきた2期」に、アジア初の高級フードホール「Time Out Market Osaka(タイムアウトマーケット大阪)」が出店すると発表した。(2022/5/19)

新幹線・駅…… 苦境の鉄道がリモートワークで反転攻勢
コロナ禍で苦境の続くJRや私鉄の鉄道各社が新たな需要を掘り起こそうと、鉄道利用者らのリモートワークを支援するサービスを広げている。駅構内のシェアオフィスの利用は堅調といい、リモートワーク環境を整備した新幹線も運行中だ。(2022/5/17)

東京メトロも配っている:
同業他社も「知らなかった」!? 小田急電鉄が“いいこと”した人に配る「カード」の正体
小田急電鉄や東京メトロは、忘れ物などを届けた利用者に対し、感謝の気持ちを伝えるカードを配っている。配布を始めた背景などを両社に聞いた。(2022/5/17)

愛犬の感電を防ぐには“だっこ” 「踏切の線路に流れている電流」について阪急電鉄に聞いてみた
線路ってそんなに電気が流れてたのか……。(2022/5/18)

新幹線・駅……苦境の鉄道がリモートワークで反転攻勢
新型コロナウイルスの感染拡大の勢いは落ち着いているが、JRなど鉄道各社は駅や鉄道利用者のリモートワークをサポートするサービスを広げている。(2022/5/16)

阪急に乗って「ハンキューベリーマッチ」 “鉄オタ”エマニュエル米大使のダジャレ視察ツイートが好評
前日は大阪の地下鉄にも乗車。(2022/5/13)

エンタメ・ホテルが多数:
顧客満足が高い企業、1位は「宝塚歌劇団」 10年以上業種別で1位を取り続けている企業は?
顧客満足が高い企業・ブランドランキングの結果を発表した。上位にはエンターテインメント・通信販売・飲食などの業種が多くランクイン。業種別のランキングで10年以上に渡り1位を獲得し続けている企業・ブランドは6社だった。(2022/5/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
不人気部屋が人気部屋に! なぜ「トレインビュー」は広がったのか
鉄道ファンにとって最高の「借景」が楽しめるトレインビュールーム。名が付く前は、線路からの騒音などで不人気とされ、積極的に案内されない部屋だった。しかし鉄道ファンには滞在型リゾートとなり得る。トレインシミュレーターや鉄道ジオラマなど、ファンにうれしい設備をセットにした宿泊プランも出てきた。(2022/5/7)

「美少女戦士セーラムーン」がサマンサグループとコラボ バッグ、ポーチ、リングやワンピースなど全33種を予約受付中
「美少女戦士セーラムーン」30周年を記念したコラボです。(2022/5/6)

鉄道をモチーフ:
“電鉄系”ランドセルってなに? 百貨店で商戦ピーク
令和5年度に小学校に入学する子供向けのランドセル商戦が、大型連休に各百貨店でピークを迎えている。商品の豊富なラインアップや量販店とのサービスの違いを強調。今年は鉄道をモチーフにした電鉄系ランドセルの投入も目立つ。(2022/5/2)

強者感すげえぇ! 鈴木えみ、ドルガバ×呪術廻戦コラボで圧倒的女ボスキャラ風の集合ショットを公開
推しは五条先生とパンダ先輩。(2022/4/22)

映画「メタモルフォーゼの縁側」、芦田愛菜と「なにわ男子」高橋恭平の制服ショット公開 気のおけない幼なじみ同士で見つめ合い
主人公・うららに近しい紡役を演じる高橋さん。(2022/4/19)

カルピス初の常設店、阪急うめだ本店にオープン 「発酵」テーマで健康アピール
アサヒ飲料は乳酸菌飲料「カルピス」を使ったドリンクやスイーツの販売店「発酵『CALPIS』PARLOR」を大阪市の阪急うめだ本店にオープンした。(2022/4/13)

脱炭素:
再エネ100%使用の街は「日本初」、大阪府吹田市にスマートタウン登場
Suita サスティナブル・スマートタウン協議会は2022年4月8日、同年4月29日に街開きを予定する多世代居住型健康スマートタウン「Suita サスティナブル・スマートタウン」の説明会を開催した。パナソニックグループをはじめとする企業群が、街全体でのカーボンニュートラルや住民などのウェルビーイング向上に向けたサービスなどを提供する。(2022/4/13)

京都文化博物館の最寄り:
京都初の「三井ガーデンホテルプレミア」、三条通に2024年夏開業
三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは4月7日、京都市中京区三条通に新たなホテルを開業すると発表した。(2022/4/12)

選択肢が1つしかない……だと! 阪急・大阪梅田駅の「阪神ファン以外通れない」広告が話題に、その狙いを聞いた
どっちを通っても阪神ファンに。(2022/4/9)

大王製紙が生理用品を無償提供する「奨学ナプキン」をスタート 生理用品の入手に困っている学生1000人を対象に
ひとりひとりの生理に寄り添うプロジェクト「meet my elis」の一環です。(2022/4/7)

PR:「あなたの腸、ぐぐっと伸ばすとだいたい8メートル」 腸のスゴさが一目でわかる巨大広告がインパクト満点
4月7日の「おなかと腸活の日」に合わせて登場。(2022/4/7)

古米配合ブラシ 木製スプーン プラごみ削減知恵絞る
プラスチックごみの削減のため、スプーンやフォーク、歯ブラシなどのプラスチック製品を提供する事業者への規制が強化され、ホテルや飲食店、クリーニング店などが対応に追われている。(2022/4/6)

住みたい駅も調査:
「関西の住みたい街ランキング2022」 2位は「大阪市北区」、1位は?
リクルートは「SUUMO住みたい街ランキング2022 関西版」を発表した。住みたい自治体と駅をそれぞれ調査した。自治体2位は「大阪市北区」、1位は?(2022/3/29)

不動産市況:
京都府の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、総合1位は「今出川」駅
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 京都編」を公表した。ランキングでは、総合順位と単身世帯向け物件のカテゴリーで「今出川」駅が1位にランクインし、単身世帯を中心に今出川駅が人気なことが分かった。(2022/3/29)

4月から東京でスタート:
「鬼滅の刃 全集中展」が札幌と福岡でも開催 アニメ3周年を機にメディアミックスを盛り上げ
アニプレックスは、4月から東京を中心にスタートする展覧会「鬼滅の刃 全集中展-無限列車編・遊郭編-」の福岡と札幌での会場と会期を発表した。人気コンテンツに関連したイベントを開催することによって売り上げの拡大を狙う。(2022/3/26)

関西圏の「借りて住んだ街」の住みここちランキング 3位「夙川」、2位は「神宮丸太町」、1位は?
当調査は関西圏(大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・滋賀県・和歌山県)に居住する、成人男女10万221人を対象に実施した。(2022/3/17)

わぁぁ、そっくり〜 相鉄公式の「相鉄ランドセル」登場! わっくわく必至の12000系&21000系仕様
いいなぁ〜これ。鉄道大好きっ子の必須アイテム。(2022/3/16)

阪急・阪神バス、4月から通勤定期を値上げ コロナ禍で利用減に拍車
阪急バスと阪神バスは、4月1日から通勤定期券の運賃額を値上げする。(2022/3/15)

大阪・豊中に「イオンタウン豊中庄内」22年冬開業 ”食とサービス”のワンストップSC
イオンタウンが、2022年冬、大阪府豊中市にショッピングセンター「イオンタウン豊中庄内」を開業する。(2022/3/15)

ニッセイ基礎研究所の分析:
日本のホテル市場の回復は世界に遅れるのか 回復速度の違いが拡大
世界ではホテル市場において徐々に明るい展望が見えてきているようだ。一方で、国内ブランドの業績は芳しくない。原因は何なのか?(2022/3/19)

阪急電鉄「駅ナカ・駅チカSHOP」でコラボ和スイーツ限定販売 きっぷ風割引券つきスイートポテトなど
3月14日から28日の14日間、期間限定販売。(2022/3/11)

「実証実験」の結果:
カット1650円の「QBプレミアム」が、過去最高を更新しているワケ
ヘアカット専門店「QBハウス」ではなく、「QBプレミアム」という店ができていることをご存じだろうか。既存店の課題を解決するような店をオープンしたところ、客数は右肩上がり。どんな特徴があるのかというと……。(2022/3/11)

バルミューダ、BALMUDA Phoneを値下げ 10万4800円→7万8000円に
バルミューダは3月10日、BALMUDA Technologiesの5Gスマートフォン「BALMUDA Phone」のSIMフリーモデルの価格を7万8000円に改定すると発表した。(2022/3/10)

「BALMUDA Phone」値下げ SIMフリーモデルを7万8000円に 発売から4カ月で
バルミューダが自社スマホ「BALMUDA Phone」を7万8000円に値下げした。2021年11月に発売した際は10万4800円で販売していたが、発売から4カ月での価格改定となる。(2022/3/10)

関西エリアの「住みここち沿線ランキング」 3位「地下鉄谷町線」、2位は「阪急今津線」、1位は?
大東建託は、関西エリアの115沿線に居住する成人男女8万8924人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2022/3/4)

ヒントは海外・他業界にあり?:
日本から百貨店がなくなる日――そごう・西武の売却から考える“オワコン業界”の今後
そごう・西武の売却は、「日本から百貨店がなくなる日」の予兆かもしれないと筆者は解説する。もはや“オワコン”ともいえる百貨店業界は、これから先どうすればよいのか。他業界や海外事例にヒントがありそうだ。(2022/3/3)

デパ地下が完成:
阪神梅田本店、4月6日に全館グランドオープン 「日本一の王道デパ地下」目指す
阪神百貨店の梅田本店が、4月6日に全館グランドオープンを迎える。(2022/3/2)

リテールテックJAPAN 2022:
かごに投入するだけで商品を自動識別するAIショッピングカート
東芝テックは「リテールテックJAPAN 2022」(2022年3月1〜4日、東京ビッグサイト)において、画像認識AI(人工知能)のスタートアップであるIMAGRの技術を活用したスマートショッピングカートを展示した。画像で商品を自動識別する仕組みで、商品登録時のバーコードスキャンを不要化している。(2022/3/2)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
やっぱり「セブン」は強かった!? 「そごう・西武」売却騒動で分かったコンビニ事業の底力
セブン&アイ・ホールディングスはそごう・西武の売却を進めている。米国の投資ファンドは、コンビニの潜在的成長率の高さに注目している。日本のコンビニはやっぱり強かったといえそうだ。(2022/3/2)

3月24日開業:
地上38階建ての「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」が全面開業 高層部分にオフィスゾーン
阪神電気鉄道と阪急電鉄が、3月24日に大型複合ビル「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」を全面開業すると発表した。(2022/3/1)

「実証実験」の結果:
なぜ「時速5キロの乗り物」をつくったのか 動かしてみて、分かってきたこと
時速5キロで走行する乗り物「iino(イイノ)」をご存じだろうか。関西電力100%子会社の「ゲキダンイイノ」が開発したところ、全国各地を「のろのろ」と動いているのだ。2月、神戸市の三宮で実証実験を行ったところ、どんなことが分かってきたのだろうか。(2022/2/27)

ネコ好きの聖地:
2.22は「猫の日」 大阪名物「ネコパン」誕生物語
2月22日は「猫の日」。さらに2が並ぶ2022年の今年は、ネコの話題が盛り上がりを見せている。大阪・梅田にある大阪新阪急ホテルの直営ベーカリー「ブルージン」は、ネコの顔をかたどった食パンやスイーツをシリーズ化し「ネコ好きの聖地」と呼ばれる。(2022/2/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。