ニュース
» 2012年11月01日 15時56分 UPDATE

11月15日発売:ウィルコム、法人向けPHS+モバイルWi-Fiルーター「PORTUS for Biz WX02S-H」を発表

PHSとしてもモバイルWi-Fiルーターとしても使える「PORTUS」の法人向けモデルが11月15日に発売される。月額1480円から利用できる専用プランも用意され、月額2900円でパケット通信が使い放題となる。

[田中聡,ITmedia]
photo 「PORTUS for Biz WX02S-H」

 ウィルコムが11月1日、3GとPHSの2つの通信方式に対応した法人向けモバイルWi-Fiルーター「PORTUS for Biz WX02S-H」(セイコーインスツル製)を発表。11月15日に発売する。

 PORTUS for Bizは、ストレート型のPHS端末でありながら、3GモバイルWi-Fiルーターとしても使用できるモデル。本体側面のキーをスライドさせることで簡単にWi-Fiルーターのオン/オフを切り替えられる。3G通信は、下り最大42Mbps、上り最大5.7Mbpsの通信ができるソフトバンクの「ULTRA SPEED」と、「3Gハイスピード」をサポートする。またWi-Fi通信中(テザリング利用中)でもPHSの通話やEメールの送受信ができる。

 1700mAhのバッテリーを搭載しており、Wi-Fiルーターとして約4時間、PHS電話機として約14時間の連続使用、約50日の連続待受が可能。省電力設定として「Wi-Fiルーター優先」や「PHS優先」が選択できるほか、バッテリー残量に応じてWi-Fiルーターを停止する機能も搭載した。

 専用料金コースとして「ウィルコムプランW(法人定額)」と「ウィルコムプランW(法人従量)」の2つを提供する。月額基本使用料は、キャンペーンにより法人定額が2900円、法人従量が1480円。PHS回線を用いたウィルコム同士の通話料は原則として無料。他社ケータイや固定電話への通話料は21円/30秒だが、オプションの「だれとでも定額」(月額980円)に加入すれば無料。ウィルコムのメールアドレスを用いたメールの送受信料は無料。テザリングによるパケット通信料は法人定額が無料、法人従量が0円〜1890円(0.105円/パケット)。

 「ウィルコム法人ダイレクト」にて「W-VALUE SELECT」を利用して新規契約、機種変更した場合の一括価格は3万5520円。毎月の利用料金から割り引く「W-VALUE」割引が毎月1480円適用され、この総額3万5520円を引いた実質負担額は0円。

「PORTUS for Biz WX02S-H」の主なスペック
機種名 PORTUS for Biz WX02S-H
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×124×15ミリ(最薄部13.5ミリ)
重さ 約120グラム
連続通話時間 PHS:約14時間
連続通信時間 3G:約4時間
連続待受時間 PHS:約1200時間
カメラ
外部メモリスロット
メインディスプレイ 約2.2インチQVGA(240×320ピクセル)液晶
サブディスプレイ
通信速度 3G:下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbps
インタフェース Micro USB
無線LAN規格 IEEE 802.11b/g/n準拠
無線LAN設定 WPS(Wi-Fi Protected Setup)対応
赤外線通信
Flashプレーヤー
Bluetooth
Java
着うた
ボディカラー ホワイト
発売日 2012年11月15日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.