ニュース
» 2013年01月16日 11時42分 UPDATE

下りは厳しいが上りは高速:Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【福井県編】

ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は福井県での調査結果をお届けする。

[AppComing]

 11月16日にNTTドコモがサービスを開始した「docomo LTE Xi下り最大100Mbps」のフィールドテスト特集第10弾は、福井県での測定結果リポートです。電波測定の背景や計測方法などについてお伝えした「【はじめに】」と併せてご参照ください。

※スピードテスト結果の表は、標準計測回数を7回とし、未計測の場合は空欄、計測1度の場合は平均値表記なしとしている。 LTE接続できない場合は計測回数が0または1回としている。

 信越・北陸の日本海エリアでの電波測定ツアーのラストは、福井県で実施した。

 富山と同様に発表時は7県のみであったが、その後に追加(前倒し)されたということで、石川県での計測を終えてから、追加で電波測定に向かった。

 福井県では福井駅前と、駅から500メートルほどの福井市豊島の2カ所が1.5GHzエリアとなっており、駅前よりもトラフィックが少ないであろうと想定して豊島での計測を実施した。

photophoto 計測ポイントの電波状況は良好だが近すぎたかもしれない

福井県福井市豊島

 計測した豊島の東公園グラウンド周辺は、駅方向の北側はビルが並ぶがそれ以外は住宅が密集しているような地域だ。週末の午後という時間帯、このようなエリアでは多くのトラフィックが発生しており、下り速度についてはあまり期待できない。

福井県福井市豊島
下り(Mbps) 上り(Mbps) ping(ms)
2012/12/15(土) 14:16〜14:43 計測ツール ベスト 平均 ベスト 平均 ベスト 平均
GALAXY Note II SC-02E/1.5GHz 15MHz RBB Today 61.2 48.06 27.28 27.11 144 156
Speedtest 59.9 52.26 32.78 29.7 107 114
Optimus G LGL21/au 4G LTE RBB Today 15.25 10.71 15.8 12.76 126 149
Speedtest 10.75 10.4 17.72 15.93 112 120
GL04P/EMOBILE LTE RBB Today 36.25 25.17 20.39 15.99 127 230
Speedtest 34.61 27.02 8.5 6.97 111 151
MOTOROLA RAZR M 201M/SoftBank 4G RBB Today 24.34 18.58 2.62 1.84 121 135
Speedtest 27.36 23.75 3.82 2.53 77 93
GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D/Xi 2.1GHz RBB Today 7.88 4.97 0.73 0.41 174 217
Speedtest 4.75 3.87 3.68 1.62 99 121
GALAXY NEXUS SC-04D/FOMA RBB Today
Speedtest 3.37 2.78 1.96 1.54 258 294

photophotophoto

 Xi 1.5GHz帯・下り最大100Mbpsでは、下り最速61.2Mbps(平均52.26Mbps)と非常に厳しい結果となったが、上りは富山・石川よりも速い最速32.78Mbps・平均でも29.70Mbpsという高速な通信状態が確認できた。しかし、Xi 2.1GHz帯は、5MHz幅の下り最大37.5Mbpsでということで、計測結果は首都圏の基地局付近よりもかなり遅い、下り最速7.88Mbps・上り最速3.68Mbpsに留まっている。平均値とFOMAでの計測結果は、ほとんど差がない状況だ。

 ほかの回線については、au 4G LTEが下り最速15.25Mbps・上り最速10.71Mbpsと主なエリアでの計測よりも20%ほど遅く、SofBank 4Gも下り最速27.36Mbps・上り最速3.82Mbpsとauと同様であった。 EMOBILE LTEは、下り最速36.25Mbps・上り最速27.02Mbpsと逆に非常に高速な結果が出ている。

 ビジネスエリアや繁華街などでは、EMOBILE LTEユーザが多いかもしれないが、土曜日の午後とはいえ、住宅エリアに近くだと、トラフィックが少ないのかもしれない。

まとめ

 福井での計測ポイントにおいて、2.1GHz帯のXiは、かなりひっ迫しつつあると思われる。平日の昼間であれば、仕事や学校に出かけている人が多く、数値もかなり良好かもしれないが、平日夜間などは、より厳しい状態になっているのではないかと推察される。(週末のこの時間帯であれば、駅前エリアの方が、下りは高速だったかもしれない。)

 福井市の2012冬モデル=1.5GHz帯対応機種の普及スピードが早まり、2.1GHz帯が空いてくれば、今度は1.5GHz帯の高速性が損なわれる恐れもある。バランス良く推移してくれればよいが、2012秋以前のモデルも、長く使われるであろうことから、FOMAからの移行が進んだ段階での2.1GHz帯での10MHz対応や、電波到達の良い800MHz帯を載せて1.5GHz帯の電波が弱いエリアを補うなどの対応が、2013年の春夏に向けて必要になるかもしれない。

Xi100Mbps測定ポイント


より大きな地図で Xi100Mbps測定ポイント を表示

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.