ニュース
» 2013年02月13日 15時41分 UPDATE

KDDI、「INFOBAR A02」の“NISHIKIGOI”と“ICE GRAY”を関東・沖縄で発売

KDDIは「INFOBAR A02」の一部カラー、NISHIKIGOIとICE GRAYを2月15日から関東と沖縄地区で発売する。AOAOと、そのほかの地域での発売時期は未定。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは、4G LTEに対応したauスマートフォン「INFOBAR A02」を関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・新潟)と沖縄で2月15日に発売すると発表した。

photophoto 「INFOBAR A02」のNISHIKIGOI、ICE GRAY、AOAO。今回発売するのはNISHIKIGOIとICE GRAYの2色

 INFOBAR A02のカラーバリエーションは3色あるが、15日に発売するのはNISHIKIGOIとICE GRAYの2色で、AOAOの発売時期は未定。また関東と沖縄以外の地域では、すべてのカラーが発売未定となっている。

 INFOBAR A02は、INFOBARの生みの親である深澤直人氏がデザインを担当したAndroidスマートフォン。約4.7インチHD(720×1280ピクセル) CG-Silicon液晶を搭載し、タッチパネルの表面にはなめらかな曲線を持つ3Dガラスを採用した。ボディにはアルミフレームが使われており、サイドにある3つのキーにINFOBARらしい配色が施されている。

 チップセットは1.5GHzのクアッドコアCPUを搭載。メインカメラは高速起動に対応する800万画素CMOS、インカメラには超広角で多人数での自分撮りが可能な210万画素のCMOSを採用した。また防水(IPX5/7)・防塵(IP5X)性能を備え、ワンセグにも対応。2100mAhの大容量バッテリーを搭載し、高速充電にも対応する。UI(ユーザーインタフェース)にauオリジナルの「iida UI 2.0」を採用し、コーネリアスの小山田圭吾氏が監修した効果音も収録されている。

 さらにINFOBAR A02の発売に合わせて、「au+1collection」ブランドから専用のカバーや液晶保護フィルムも発売する。

「INFOBAR A02」の主な仕様
機種名 INFOBAR A02
OS Android 4.1
CPU Qualcomm Snapdragon S4 APQ8064(1.5GHzクアッドコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約70×138×9.7ミリ
重さ 約147グラム
連続通話時間 約900分
連続待受時間 LTE:約430時間、3G:約450時間
バッテリー容量 2100mAh
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約210万画素CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.7インチ HD(720×1280ピクセル) CG-Silicon TFT液晶
ボディカラー NISHIKIGOI、ICE GRAY、AOAO
外部インタフェース microUSB
主なサービス・機能 4G LTE(下り75Mbps/上り25Mbps)、WIN HIGH SPEED(下り9.2Mbps/上り5.5Mbps)、GLOBAL PASSPORT(CDMA/GSM/GPRS/UMTS)、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n 2.4GHz+5GHz)、Wi-Fiテザリング(8台)、GPS、Bluetooth(4.0)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、DTCP-IP、防水(IPX5)、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、SMS(Cメール)、緊急速報メール、災害用伝言板、災害時音声お届けサービス、安心アクセス for Androidほか

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう