ニュース
» 2013年03月13日 10時00分 UPDATE

みなとみらい線でWiMAXと公衆無線LANが利用可能に

みなとみらい線の駅構内や列車内でWiMAX、駅構内で公衆無線LANサービスが利用可能になる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 横浜高速鉄道とイッツ・コミュニケーションズが3月12日、NTTドコモの「docomo Wi-Fi」、KDDIの「au Wi-Fi SPOT」、ソフトバンクモバイルの「ソフトバンクWi-Fiスポット」、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi2 300」が、みなとみらい線全駅で利用可能になることを発表した。3月16日は横浜駅、みなとみらい駅、元町・中華街駅、4月中には新高島駅、馬車道駅、日本大通り駅へ導入する予定だ。

 また3月16日からは、みなとみらい線の駅構内や列車内でWiMAXも導入し、WiMAX対応PCやタブレット、スマートフォン、WiMAX Speed Wi-Fi(Wi-Fiルータ)などでインターネット通信を利用できる。

 みなとみらい線(横浜駅〜元町・中華街駅)と東武東上線、西武池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線の相互直通運転に合わせて実施される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.