ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「みなとみらい21」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「みなとみらい21」に関する情報が集まったページです。

横浜のポケGOリアルイベントは「参加費無料の抽選制」 「ペラップ」を日本初実装
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」のリアルイベント「Pokemon GO Fest in Yokohama」の詳細が発表された。地域限定ポケモン「ペラップ」が登場する。(2019/6/6)

2000匹以上のピカチュウが集結 「ピカチュウ大量発生チュウ!」横浜・みなとみらい地区で8月開催
夜間のプログラムがメインになります。(2019/5/16)

PR:あなたは「働き方改革の本質」を即答できますか? WeWorkとレノボが探る、オープンイノベーションの価値
(2019/5/20)

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」7月7日移転オープン 高さ4メートルのアンパンマンがお出迎え
横浜駅から徒歩10分の立地です。(2019/4/18)

手軽につけられるかんざしの専門店って知ってる? 「座市」の担当者にコンセプトや人気のデザインを聞いてみた
お店ごとに、かんざしのデザインが微妙に違ってたりするのも魅力。(2019/4/11)

鹿島らのプラネタリウムを併設した高層オフィスビル「横濱ゲートタワー」、横浜MM21で始動
鹿島建設ら3社が共同で、みなとみらい21(MM21)中央地区で計画を進めている高層オフィスビルの名称が「横濱ゲートタワー」に決まり、本格始動する。「横浜」駅から徒歩6分のロケーションで、2021年秋の完成を目指し、21階建ての大規模オフィスビルを建設する。(2019/4/4)

横浜MM21「53街区」の再開発で大林組らを選定、1100億を投資して18万m2の「WEST/EAST棟」を2023年に開業
横浜市の「みなとみらい21中央地区53街区」を対象にした開発事業者公募で、大林組、京浜急行電鉄、新日鉄興和不動産、ヤマハの4社で構成する企業グループが事業予定者に選定された。大林組らは、1100億円を投じて、総延べ18万平方メートルのWEST/EAST棟で構成する大規模複合ビルを建設する。着工は2020年12月、完成は2023年11月の予定。(2019/4/1)

「Googleマップ」に異変!? 「あるはずのない湖」「あったはずのバス停」大混乱
「Googleマップ」に“異変”が生じている。あるはずのない湖が出現し、あったはずのバス停が消えているというのだ。地図情報を提供していた企業との契約変更が原因とされるが、背景には最先端の自動運転が絡む企業間の競争関係を指摘する向きもある。(2019/3/29)

電車モチーフのデザインがかわいい 東急線・渋谷駅と横浜駅にAIを搭載した自動清掃ロボットを導入
東急線の車両を再現したAI搭載清掃ロボを渋谷と横浜駅に導入。(2019/3/27)

月刊乗り鉄話題(2019年3月版):
西武新型特急Laviewが実現する、5つの「今までに見たこともないスゲーこと」
フッ。スーパーブライトNo.2000か……いいツヤしてやがるぜ。(2019/3/12)

勝っても負けても満足:
初の200万人動員 横浜DeNAベイスターズを地域に根付かせた仕掛け
横浜DeNAベイスターズのビジネスが右肩上がりの成長を遂げている。2018年は球団史上初の観客動員数200万人を突破。DeNAが親会社になる前と比べて1.8倍に増えた。成長の背景には「勝っても負けても満足できる」体験を提供する仕掛けがちりばめられていた。(2019/2/20)

悟空は中華街、ルフィは遊園地に! ジャンプヒーローが実写合成された「JUMP FORCE」の広告がかっこいい
2月17日までの期間で山手線全駅などで公開中です。(2019/2/14)

横浜赤レンガ倉庫のいちごの祭典 ヨコハマストロベリーフェスティバル2019のスイーツをレポート
みなとみらい新港地区がいちご色に染まる。(2019/2/1)

横浜赤レンガ倉庫「クリスマスマーケット」開催 横浜で本場ドイツの世界観を味わってきた
昼も夜も楽しい横浜のクリスマスマーケット!(2018/12/18)

「恐らくUFOではない」 豊島区のUFO出現事件に続報、オカルト研究家山口敏太郎が意外な正体を語る
UFOや心霊現象に関するお問い合わせは随時受付中です。(2018/12/4)

かわいいニャンコと横浜デート 「ねこ休み展 in 横浜みなとみらい」 12月14日から開催
ねこさんのツリーも登場します。(2018/11/27)

auプランのみ取り扱い:
au直営店で「BIGLOBEモバイル」を試験販売 2019年1月14日まで
au(KDDI)の直営ショップ5店舗が、ビッグローブのMVNOサービスを期間限定で販売する。トライアル(試験販売)という扱いで、au回線を利用するプランのみ取り扱う。【追記】(2018/11/12)

TSUTAYA、首都圏店舗に充電バッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT Stand」の設置を開始
首都圏TSUTAYAは、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」の提供開始をアナウンスした。(2018/10/26)

コワーキングスペース「WeWork」が日本展開を加速 拠点数を約5倍へ
WeWork Japanが日本国内のコワーキングスペース拠点を拡大させる。(2018/10/25)

乗りたいときに行きたい場所まで 「AI運行バス」で観光促進――横浜・臨海エリアで実証実験
NTTドコモらが、神奈川県横浜市のみなとみらい21と関内エリアで、乗りたいときにスマホで呼べる「AI運行バス」の共同実証を開始。周辺の観光、グルメ、アミューズメントなどの商業施設とも連携し、観光客の回遊性の向上効果などを検証する。(2018/10/10)

横浜の観光地めぐる「乗り合いタクシー」 配車にAI活用、ドコモらが実証実験
NTTドコモが、AIを活用した“乗り合いタクシー”の実証実験を横浜で開始した。配車時の車両やルート決めにAI技術を活用しているという。(2018/10/5)

「まだ覚えていてくれる人がいて感謝」 釈由美子、久々の“おいきなさい”がファンの記憶を呼び覚ます
みなとみらいでおいきなさい。(2018/10/4)

ぴあ、新アリーナの模型写真と完成イメージ動画を公開 横浜・みなとみらい地区に2020年春開業予定
1万人規模の大型コンサートアリーナとなる予定です。(2018/9/2)

ポケモンGOの横須賀イベント、スマホの通信環境は改善されたのか?
横須賀市でポケモンGOを楽しめるイベント「Pokemon GO Safari Zone in YOKOSUKA」が開催。2017年のイベントではネットワークが混雑したことが課題だったが、今回は? 実際にイベント会場で試すとともに、Nianticにも話を聞いた。(2018/8/30)

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」2019年夏に移転オープン 横浜駅からのアクセスが便利に
楽しみ。(2018/8/28)

横浜MM21に「カハラ」ブランドのファイブスターホテル、2020年夏開業
横浜市は、企業誘致を目的とした「企業立地促進条例」に基づき、リゾートトラストとアマノの事業計画を認定した。このうちリゾートトラストのプロジェクトでは、ハワイの高級リゾートホテル「カハラ」ブランドが国内で初めて2020年に開業する。(2018/8/23)

今年はイーブイも行進! 「ピカチュウ大量発生チュウ!」を撮影してきた【動画&画像100枚】
かわいいがてんこ盛り。(2018/8/15)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
質実剛健な高画質! ハイスペックSIMフリースマホ「HTC U12+」のカメラで撮りまくる
ハイスペックなSIMロックフリースマホとして注目を集めている「HTC U12+」。アウトカメラに加えてインカメラもデュアル化したことが大きな特徴だ。撮り試すしかありませんな。(2018/8/5)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
高速センサーは効果てきめん! 「Xperia XZ2」のカメラって正直どう?
従来のXperiaから大きくデザインを変えた「Xperia XZ2」。いろいろ言われているけれど、カメラ機能はどうなのだろうか。試してみるのである。【作例差し替え】(2018/7/29)

「鉄聞」知ってますか? 九州大好き女子が描く「鉄分入りフリーペーパー」 読むと九州へ行きたくなってきてやばい
「あのイラスト」商品化記念、JR九州の中の人(女性)「鉄聞編集長さん」に聞きました。(2018/7/5)

PR:「日産リーフ」が国内販売累計10万台を突破 “運転苦手おじさん”が最新EVの実力を探ってみた
(2018/6/29)

旭硝子の5階建て研究棟やMM21ふ頭にホテル新設など、横浜市が認定
横浜市は市内で計画されている5件の事業計画を支援対象に認定した。このうち、施設の建設に絡む案件は、旭硝子の研究棟、みなとみらい21(MM21)のホテル、テクノ菱和の研究開発施設の3件。(2018/5/7)

東京メトロ、1日乗り放題乗車券などAlipayで購入可能に 訪日外国人旅行者向け
東京メトロが1日乗り放題乗車券「Tokyo Subway Ticket」と訪日外国人旅行者向け乗車券「Greater Tokyo Pass」をオンライン決済サービス「Alipay」で購入できるようにする。上野駅旅客案内所で4月27日から。(2018/4/23)

ピカチュウたちが夜の大行進でピカピカ光る……!? 今夏も横浜で「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定
今年は夜も楽しい!(2018/4/20)

4月1日から:
シェイクシャック、一部値上げ 原材料費の高騰で
高級ハンバーガーのシェイクシャックが4月1日から値上げする。対象は「シャックバーガー(シングル)」などで、値上げ幅は10〜30円。原材料費・人件費などの高騰が理由。(2018/3/12)

「好き」が信頼に:
高級輸入車セールスマンを突き動かす「アウディ愛」
輸入車のトップセールスマンはどのような営業をしているのだろうか。アウディジャパン販売の平木孝佳さんは、穏やかな笑顔が印象的なセールスマン。その内に秘めているのは、輸入車やアウディが「好き」という強い気持ちだった。(2018/3/5)

モビリティサービス:
自動運転車でみなとみらい巡り、配車サービスは「地域との協力が不可欠」
日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)が、自動運転車による配車サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験の方針や実験車両を披露した。(2018/2/26)

日産自動運転車、みなとみらいの公道走る 乗ってきた
日産自動車とDeNAは、自動運転車両を活用した交通サービス「Easy Ride」の実証実験を開始すると発表した。(2018/2/23)

ふとんクリーナーは頭打ち レイコップが考える“次の一手”
ふとんクリーナーで知られるレイコップが、新ジャンルの家電「ふとんコンディショナー」を投入する。今後は寝室のみならず、生活環境そのものをケアする新製品を開発する方針。(2018/2/23)

路線図マニアが読み解く:
小田急電鉄の路線図はどこが変わったのか
ダイヤ改正に伴い路線図を一新した小田急電鉄。リニューアルした路線図はどう変わったのか? 路線図マニアが読み解く。(2018/2/22)

どこかで見たことあるようなシルエット? むくりと起き上がった寝巻きにゃんこがシュールでかわいい
鳴き声が「にゃー」なのは間違いなさそう。(2018/1/8)

架空の事件で科学捜査を体験できる企画展「科学捜査の秘密2」2018年1月開催
法科学鑑定研究所が全面協力する科学捜査プログラムに挑戦できます。(2017/12/18)

横浜で待つニャ 「ねこ休み展 in 横浜みなとみらい」12月15日から開催
戌年だけど猫まみれ。(2017/12/7)

自動運転技術:
日産とDeNAの配車サービスが一般向け実証実験、無人運転車投入は次のフェーズで
日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)は、横浜市みなとみらい地区において共同開発した交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を行う。(2017/12/7)

“無人運転”目指す「Easy Ride」、日産とDeNAが来年3月に実証実験 横浜で
日産とDeNAが、自動運転車に一般モニターが乗車できる実証実験を2018年3月に始める。将来は無人運転サービス「Easy Ride」として、20年代早期の提供開始を目指す。(2017/12/5)

資生堂「IoT化粧品」来春提供 その日の肌をチェック、配合をチェンジ
資生堂がスマホアプリとIoTマシンを活用し、日々変化する肌の状態に合わせ、美容液を抽出するシステム「Optune」を開発した。2018年春にβ版を発売する。(2017/11/27)

ポケGOチャレンジ20億匹突破 鳥取砂丘イベントも開催中
Pokemon GO グローバルチャレンジのポケモンゲット数が20億匹に到達した。(2017/11/24)

スターバックス481店舗が12月11日にライトダウン(消灯) 「京都議定書」採択から20年
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市の九都県市内の一部店舗が対象。(2017/11/23)

ぴあ、横浜の「1万人規模アリーナ」12月着工 2020年の“会場不足”解決へ
ぴあが2020年春に横浜市で開業予定の「1万人規模のアリーナ」が12月に着工される。(2017/11/9)

ドコモとファーウェイ:
4.5GHz帯で5G URLLCの屋外実証実験に成功
NTTドコモとHUAWEI(ファーウェイ)は、4.5GHz帯で初めて第5世代移動通信(5G)の高信頼低遅延通信(URLLC)の屋外実験に成功した。(2017/11/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。