ニュース
» 2013年04月08日 15時12分 UPDATE

日本で“堂々”と使える:2万円を切るSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「FleaPhone CP-D02」

コヴィアは、SIMロックフリーのスマートフォン「FleaPhone CP-D02」を発表した。JATA/TELEC、および、NTTドコモ相互接続試験認証を取得している。

[長浜和也,ITmedia]

日本で“堂々”と使えるSIMロックフリーモデル

 コヴィアは、4月8日にSIMロックフリーのスマートフォン「FleaPhone CP-D02」を発表した。出荷開始は4月12日からで、Coviaネットショップ販売価格は1万9800円になる。JATA/TELEC、および、NTTドコモ相互接続試験認証を取得しているため、日本で利用可能なSIMロックフリーモデルとコヴィアは説明している。

kn_covia_01.jpg FleaPhone CP-D02

 FleaPhone CP-D02は、Android 4.0を導入したスマートフォンで、プロセッサはデュアルコアのCortec A9(1GHz)を採用する。ただし、Google Playは利用できず、アプリのインストールはTapnowマーケットから行う。 本体サイズは132.6×68.8×11.0ミリで、重さは約140グラム。この状態で、バッテリー容量は1700ミリアンペアアワーだ。

 W-CDMAとGSM/GPRSに対応し(2100MHz、800MHz利用可能)。HSPAによる下り7.2Mbps、上り5.74Mbpsのデータレートをサポートする。ただし、LTEは利用できない。

 フラッシュROMの容量は4Gバイトで、RAMの容量は512Mバイトになる。搭載するディスプレイは、4.63型で解像度は854×480ピクセルだ。静電式のタッチパネルを内蔵する。本体には、micro SDカードスロット(SDHC対応)を搭載し、microUSBも1基備える。また、有効30万画素のインカメラと有効500万画素のアウトカメラも用意する。無線接続は、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANと、Bluetooth 4.0を利用できる。さらに、加速度センサに電子コンパス、照度センサ、そして、近接センサを本体に組み込むほか、位置測位では、A-GPS/EPOをサポートする。

機種名 FleaPhone CP-D02
OS Android 4.0
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約68.8×132.6×11.0ミリ
重さ 約140グラム
アウトカメラ 有効500万画素
インカメラ 有効30万画素
外部メモリ microSDHC
メインディスプレイ 約4.63インチ 854×480ピクセル
主な機能 HSDPA/HSUPA(下り7Mbps/上り最大5.74Mbps)、GPS、Wi-Fi(802.11b/g/n)、テザリング、Bluetooth 4.0ほか
発売日 4月12日発売予定

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-