ニュース
» 2013年04月16日 12時02分 UPDATE

「ARROWS Z ISW11F」のアプリ起動時間を改善するアップデート開始

auのスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」のアプリ起動時間や画面表示時間を改善するアップデートを、4月16日から開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 KDDIは4月16日、「ARROWS Z ISW11F」の起動と画面表示に関する動作を改善するソフトウェアアップデートを開始した。このアップデートにより、以下の動作に関する改善と機能の追加を行う。

  • アプリの起動時間を改善する
  • 画面表示の時間を改善する
  • WiMAXの設定時に確認画面の表示を追加する


 アップデートは3G接続で行う。無線LAN接続状態では行えない。ホーム画面から「設定」>「端末情報」>「ケータイアップデート」>「アップデート開始」で行える。アップデートにかかる通信料は無料。更新時間は最大で約10分とKDDIは説明している。

 アップデートを行うと、ビルド番号は「V27R47I」に変更する。なお、端末のビルド番号は、「メインメニュー」>「端末設定」>「端末情報」で確認できる。

kn_isw11f_01.jpg アプリの起動時間などを改善しWiMAX設定で確認画面を追加するアップデートを開始した「ARROWS Z ISW11F」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう