ニュース
» 2013年05月17日 17時30分 UPDATE

Bluetoothオーディオアダプター「どれで〜もBluetooth」が販売開始

センチュリーが、音声の送受信を切り替えて使用できるBluetoothオーディオトランスミッター/レシーバーの販売を開始する。

[村上万純,ITmedia]

 センチュリーは、Bluetoothに非対応のオーディオ機器につなげるだけでBluetoothで接続できる「どれで〜もBluetooth」の販売を5月18日から開始する。価格はオープンで、想定実売価格は4800円の見込み。本体サイズは51.5(高さ)×35(幅)×8.6(厚さ)ミリで、重さは約50グラムと軽量でコンパクトな設計だ。

photophoto 「どれで〜もBluetooth」

 送信モード(トランスミッター)と受信モード(レシーバー)の切り替えが可能で、テレビの音声やスマートフォンの音楽を離れた場所で聴くことができる。さらに、2台同時使用でBluetooth非対応のオーディオ機器同士でワイヤレス接続が可能になる。有効範囲は約10メートル。USB充電タイプのバッテリーも内蔵しており、充電しながらの接続も可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.