ニュース
» 2013年05月20日 18時11分 UPDATE

KDDIの「auスマートパス」が600万人を突破 既存ポータルと統合しタイムラインUIも導入

KDDIは6月6日に、スマートフォン向けサービス「auスマートパス」のリニューアルを実施する。コンテンツを追加し、UIも変更。ユーザーの声をサービス内容に反映する「auスマパス総会」も開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは5月20日、スマートフォン向けに提供している「auスマートパス」の会員数が600万人を突破したことを明らかにした。サービス開始から約14カ月での達成で、年度内に1000万会員を目指す。

 提供コンテンツを大幅に拡充し、6月6日にauスマートフォン向けポータルサイト「auポータル」と統合することを発表した。ユーザーインタフェースも「タイムライン」形式に変更して、情報提供企業が提供する情報などを時系列で表示する。

photo リニューアル後の「auスマートパス」概念図
photophoto タイムライン(写真=左)とauスマパス総会(写真=右)のイメージ

auスマートパスのタイムラインに表示される情報の例(企業名五十音順)

  • スタッフスナップ(アパレルウェブ):スナップ写真やファッションに関連した情報
  • アパレルウェブ(アパレルウェブ) ファッションに関連した情報
  • ウェザーニュース(ウェザーニューズ) 気象に関する情報
  • BARKS(グローバル・プラス) 邦楽・洋楽の最新音楽&アーティスト情報
  • 週プレNews(集英社) 様々なニュース情報
  • webSportiva(集英社) スポーツに関連した情報
  • スゴレン(スゴレン株式会社) 恋愛に関連した情報
  • ダイヤモンド・オンライン(ダイヤモンド社) 経済やビジネスに関連した情報
  • nanapi(nanapi) 生活に関するさまざまなハウツー情報
  • ぴあ映画生活(ぴあ) 映画に関連した情報
  • ウレぴあ総研 ぴあ) さまざまなライフスタイル、仕事、恋愛に関連した情報
  • ダ・ヴィンチ電子ナビ(メディアファクトリー) 書籍に関連した情報

 タイムラインUIは、“パーソナル”“フレンドリー”“オリジナリティ”をコンセプトにした新デザインを採用。コンテンツを際立たせるモノクロや、フレンドリーな印象を与える手書き風などのデザインを選べ、各カテゴリごとの「キャラクター」設定もできる。タイムライン情報は最短5分〜最長15分間隔で更新。サービス開始当初は、曜日や時間帯に応じて情報を編成するが、今後はユーザーの生活リズムに沿ったタイムライン表示を目指す。

 コンテンツ面では、「チケットぴあ」を運営するぴあと提携して、auスマートパス会員限定の限定のイベント招待や先行チケット予約などを開始。グルメ・クーポン情報サイト「ホットペッパー グルメ」(リクルートライフスタイル)の飲食店情報やクーポンを提供するとともに、店舗のネット予約サービスなども提供する。また「auショッピングモール」や「au Brand Garden」での“会員優待セール”を常時開催し、今回のリニューアルを記念した日替わりタイムセールとポイント最大20%増量キャンペーンを6月6日から6月30日まで行う。

 同時に、au Cloudのアプリ機能も拡張。写真・動画に加え、アドレス帳(Friends Noteのアドレス帳データが対象)およびEメール(一部対象外の端末もある)もバックアップの対象に加える。さらに、音楽配信ストア「LISMO Store」で購入した楽曲を、機種変更後の対応スマートフォンから無料で再ダウンロードできるクラウド楽曲引継ぎサービスも開始する。

 auスマパス総会は、600万人を超えるauスマートパス会員とともに、より良いサービスを作り上げていくのが目的。サービスの方針、特集・特典の内容などを投票により決定する「ユーザ決議」や、サービスの改善点や意見・要望を24時間365日募る「聞かせてページ」を設置する。

 スマートパスの月額料金は390円だが、初回登録日から30日は無料で提供する。対応機種はauスマートフォン(IS01とWindows Phone IS12Tを除く)と、Android搭載auタブレット(SMT-i9100を除く)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.