ニュース
» 2013年06月03日 12時17分 UPDATE

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」をAndroid 4.1にバージョンアップ

ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が、6月3日からAndroid 4.1へバージョンアップすることが可能になる。端末かPCから行える。

[村上万純,ITmedia]
photo

 NTTドコモは、6月3日から順次、シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」のOSをAndroid 4.1にバージョンアップする。更新期間は2016年6月30日まで。

 アップデートにより、Androidビームの機能を利用し、NFC搭載端末同士でFeliCaマークをかざすと写真や動画を簡単に交換できるようになるほか、コンテンツマネージャーの検索で画像サイズによる絞り込みも可能となった。また、カメラ機能ではファインダ上でモバイルライト・GPS・手ぶれ補正などの設定が可能となり、「OfficeSuite」でパスワードのかかったファイルの閲覧などもできるようになる。

 バージョンアップは、PCと端末本体からできる。端末本体から行う場合は、「設定」→「端末情報」→「メジャーアップデート」→「アップデートの実行」から行う。更新時間は約52分。アップデート後のビルド番号は「02.00.02」に変更される。

 また、今回のバージョンアップにより、テザリング時に特定端末からのWi-Fi接続を受け付けない不具合を解消する。

※初出時に、Android 4.1へバージョンアップする旨の記述が抜けていました。お詫びして訂正いたします(6/3 15:54)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.