調査リポート
» 2013年08月16日 13時23分 UPDATE

“人気=満足度”ではない:最も満足度の高いスマホは「HTC J One HTL22」――エニタイムズ調査

エニタイムズは8月14日、「スマートフォンに関するアンケート」の調査結果を発表した。総合満足度が最も高かったのは、KDDIの「HTC J One HTL22」だった。

[村上万純,ITmedia]

 エニタイムズは8月14日、スマホの満足度を10点満点で評価する「スマートフォンに関するアンケート」の調査結果を発表した。調査対象は15〜64歳の男女1033人で、調査期間は7月12〜14日。

 調査対象機種は、「GALAXY S4 SC-04E」「Xperia UL SOL22」「Xperia Z SO-02E」「Xperia A SO-04E」「iPhoneシリーズ」「HTC J One HTL22」「HTC J butterfly HTL21」「INFOBAR A02」「HTC J ISW13HT」。同社が“売れている”とイメージした機種を選んだという。

 総合満足度の平均は7.09点で、最も満足度が高かったのは、8.17点のHTC J One。次いでGALAXY S4とXperia ULが8.08点で並んだ。調査した中で最も多くのユーザーが保有していたというiPhoneシリーズの満足度は7.74点で、“売れている”端末が必ずしも満足度が高いわけではなかった。

photo 満足度の高い機種トップ5

 端末を選ぶ際に重視する項目のトップ3は、「バッテリーの持ちがいいこと(61.5%)」「画質のきれいさ(57.9%)」「快適に動作すること(サクサク度)(54.5%)」だった。バッテリーの持ちで満足度が高いのは、GALAXY S4で57.7%、画質のきれいさと快適に動作すること(サクサク度)では、HTC J Oneがそれぞれ50.0%、32.7%と満足度が高かった。

 そのほか、端末を選ぶ際に重視する要素として、「信頼出来るブランドであること(52.3%)」「外装のデザイン(47.0%)」「大画面(42.1%)」「操作が分かりやすいこと(42.0%)」「本体が軽い(41.1%)」が挙がった。それぞれ満足度が高かったのは、信頼出来るブランドであることがXperia A(ソニーモバイル コミュニケーションズ)、外装のデザインがHTC J One、大画面がGALAXY S4、操作が分かりやすいことがiPhoneシリーズ、本体が軽いが HTC J butterflyという結果だった。

photo 「携帯電話を選ぶにあたって重視していること」

 また、エニタイムズはスマホ市場で“4つ巴”になっているという「Xperiaシリーズ」「GALAXYシリーズ」「iPhoneシリーズ」「HTC製品」のユーザーに利用方法に関する調査も行った。その結果、XperiaやGALAXYユーザーは、「メールのデコレーションやアニメーション、絵文字」「カメラ」「スカイプ(Skype)、ライン(LINE)などのインターネット電話・チャット」「SNS」など、コミュニケーション機能をよく使うと答えたユーザーが多いという。

photophoto 「GALAXY S4 SC-04Eユーザーがよく使う機能」(写真=左)。「Xperia Z SO-02Eユーザーがよく使う機能」(写真=右)

 一方、iPhoneユーザーは、「GPS機能を利用した地図や道案内機能」「スマートフォンでのインターネットショッピングやオークション」「音楽(ミュージックプレイヤー)」など、日常生活で利用する機能を好む傾向にある。

photo 「iPhoneユーザーがよく使う機能」

 HTCユーザーは、「無線LAN(Wi-Fi)通信機能・テザリング(端末自体をWi-Fiルーターとして利用できる)」「クラウドサービス/ストレージサービス(ネット上においた様々なデータやアプリに色々な端末からアクセスして利用できる)」「ウイルスチェックなどのセキュリティアプリ、サービス」などをよく使っている。より深くスマホを使いこなしたいという傾向が強いと同社では分析している。

photo 「HTC J Oneユーザーがよく使う機能」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.