ニュース
» 2013年09月20日 00時02分 UPDATE

ドコモショップ丸の内店には60人以上の行列――加藤社長から差し入れも

「iPhone 5s」「iPhone 5c」発売前日の9月19日20時過ぎには、ドコモショップ丸の内店に60人ほどの行列ができていた。そこには加藤社長の姿も……。

[田中聡,ITmedia]
photo ドコモショップ丸の内店

 いよいよ「iPhone 5s」「iPhone 5c」の発売が迫ってきた。発売前日の9月19日20時過ぎにドコモショップ丸の内店を訪れたところ、60人ほどの行列ができていた。ドコモショップ丸の内店には「ドコモスマートフォンラウンジ」が併設されており、都内でも特に大きな店舗。それだけに多数の入荷が期待できるが、並んでいる人全員が希望の機種を契約できるかは分からないようだ。

 200人以上並んでいるというアップルストア銀座には及ばないが、20時以降も仕事を終えたであろう人が並び始めているので、現在は100人近くにまで増えているのではないだろうか。

photophoto 60人ほどの列が出来上がっていた

 先頭の人が並び始めたのは、9月18日の17時ごろ。続いて2番目の人が20時ごろから並び、18日はもう1人を加えた3人しか並んでいなかったが、19日の午前に10人くらいになり、19時ごろから一気に人は増え始めたという。先頭の方は「何度か下見をして、昨日(18日)もう一度行ったらまだ誰もいなかったので並び始めた」とのこと。(話を聞いたときは)まだ発売まで12時間ほどあるが、「ここまでくれば、もう楽勝です(笑)」とリラックスした様子だった。

 この先頭の方はドコモユーザーだが、機種変更ではなく新規契約でもう1回線契約するそう。よく見たら、お使いの機種はジョジョスマホこと「L-06D JOJO」ッ! 「バッテリーがすぐに減ってしまったりで大変ですけど、ほかにはない機種なので……」という理由でジョジョスマホとiPhone 5sを併用する予定だ。また、iPhone 5s/5cが10月1日までspモードメールに対応しておらず、一部のドコモサービスで使えないものがあるのも、(機種変しない)決め手になった。希望の機種は「もちろんiPhone 5sのゴールドです」とのこと。

 2番目の方はコンテンツプロバイダーに務めるアプリの開発者で、「アプリの動作検証をするために、iPhone 5sと5cを、何台でもいいので契約したい」と切実な様子で話していた。iOS 7の検証は既存のiPhone 5などでもできるが、キャリア決済の確認はドコモ版iPhoneでしかできないので、何としても手に入れたいようだ。

 そんなこんなで並んでいる方の話を聞いていると……そこに現れたのは、何と加藤薫社長。並んでいる方々に感謝の言葉を述べた後、50人分ほど用意したという差し入れを、1人ずつ配っていた。差し入れの内容は、水とシナモンロール、そして中秋の名月にちなんだまんじゅう(花園万頭製)。先頭の方は恐縮しきりな様子。2番目の方は「明日の発売日にはいらっしゃると思っていたけど、まさか今日いらっしゃるとは思いませんでした」と、驚いた様子だった。

photophoto 感謝の言葉を述べる加藤社長
photophoto 先頭の方に差し入れ
photophoto 2番目の方に差し入れ
photophoto 席を外していた人にも差し入れ(写真=左)。50人全員とはいかなかったが、1人1人に手渡しで配っていた(写真=右)
photophoto 本日の差し入れ
photophoto 最後尾の案内(写真=左)。ドコモショップ丸の内の店内からは、慌ただしい様子が伝わってくる。今日は夜通しの準備になるのだろう。お疲れ様です(写真=右)
photo 「新商品ご購入希望のお客様へ」の案内

9/20 8:25追記

photo 20日の朝には、ドコモの子会社である、らでぃっしゅぼーやのりんごジュースと、パン(ソフトミルクブレッツェル)が配られた。Apple製品にちなんでりんごジュースにしたそうな

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.