ニュース
» 2013年09月25日 07時00分 UPDATE

App Town ライフスタイル:iPhone向けアプリ「スマポ」に接近アラート機能を搭載――iOS 7のiBeaconを活用

iPhone向けアプリ「スマポ」に、来店ポイントが貯まる店舗に近づくとプッシュ通知する接近アラート機能を搭載。iOS 7のiBeacon機能を活用したもので、ビックカメラ有楽町店で先行導入する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スポットライトが9月24日、iOS向けアプリ「スマポ」に接近アラート機能を搭載した。

 スマポは、提携ブランドの店舗に行くだけで1ポイント1円相当のブランド共通ポイントがたまるサービスだ。今回の機能追加により、アプリを起動していなくても、ポイントがたまる店舗に近づくと、リマインドを受けとれるようになる。まずは「ビックカメラ有楽町店」で先行導入をスタートし、順次展開していく予定だ。

 本機能はiOS 7の近距離無線通信「iBeacon」機能を活用したもの。店内の専用Bluetooth LE対応機器を利用し、付近を通ったユーザーに信号を送る。対応機種はiOS7へアップデートしたiPhone 4S以降で、最新版のアプリをダウンロードする必要がある。なお、設定画面で機能オフも可能。

alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.