ニュース
» 2013年10月04日 00時00分 UPDATE

大日本印刷とエフエム東京、ラジオ番組と実店舗をつなぐスマホアプリを共同開発

大日本印刷は、エフエム東京の番組公式アプリ「Skyrocket Company社員アプリ」をエフエム東京と共同開発。スマートフォンの活用により、ラジオのリスナーに向けた店舗への販促活動を可能とする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 大日本印刷は、エフエム東京とスマートフォン向けアプリ「Skyrocket Company社員アプリ」を共同開発。10月1日にリリースした。

PhotoPhotoPhoto スマートフォン向けアプリ「Skyrocket Company社員アプリ」

 本アプリは、働く若者を応援するTOKYO FMのラジオ番組「Skyrocket Company」の公式アプリだ。会員登録したリスナーはヴァーチャル空間で社員となり、番組中のさまざまな活動参加によりポイントを獲得しながら出世を目指すという。

 また、大日本印刷が開発したO2O(Online to Offline)サービスのプラットフォーム「PASSMART」と連携しており、クーポン配信やエリアに応じた情報・特典を提供するチェックイン機能を搭載。リスナーは、番組スポンサーが提供するクーポンでさまざまな特典を受けることが可能だ。これにより、リアル店舗までリスナーのアクションを広げるO2O2O(OnAir to OnLine to OffLine)が実現できるとしている。

 さらにリリース記念として、10月17日までにアプリをダウンロードしてログインすると「おやつごろ 各種(105円)」の無料引換券をプレゼント。引換券の配布は先着1000名までで、引き換えは全国のローソン店頭にあるLoppi端末にて行う。

photo
photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう