ニュース
» 2013年12月03日 15時31分 UPDATE

ソフトバンク ヘルスケア:ソフトバンクモバイル、リストバンド型活動量計「Fitbit Force」を追加

ソフトバンクモバイルは、スマートフォン向け健康管理サービス「SoftBank HealthCare(ソフトバンク ヘルスケア)」で利用するリストバンド型活動量計として「Fitbit Force」を追加する。

[房野麻子,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、2014年1月中旬以降、スマートフォン向け健康管理サービス「SoftBank HealthCare(ソフトバンク ヘルスケア)」で利用するリストバンド型活動量計として「Fitbit Force」を追加する。

photo 高度計も搭載する活動量計「Fitbit Force」

 ソフトバンク ヘルスケアに対応したリストバンド型の活動量計としては、これまで「Fitbit Flex」が提供されていたが、Fitbit Forceはそれに続くモデル。これまでの歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間に加え、高度計により、上ったフロア数を測定できる。また、有機ELディスプレイが新たに搭載され、測定データや時刻をひと目で確認できる。

 なお、2013年12月5日から7日に東京ビッグサイトで開催される、スポーツ・健康施設専門展示会「SPORTEC 2013」のソフトバンクモバイルのブースにて、Fitbit Force、Fitbit Flex、「スマート体組成計 301SI(2014年2月中旬以降発売予定)」が展示される。

 また、Fitbit Force提供に関する詳細は後日、知らせるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.