ニュース
» 2013年12月19日 10時40分 UPDATE

プライバシー保護に特化したAndroidブラウザ「Dolphin Zero」登場

Dolphin Zeroは、利用終了時に履歴やフォーム入力データを自動的に削除し、Do Not Trackをサポートする、プライバシー保護に特化したAndroid向けWebブラウザだ。

[ITmedia]

 モバイルブラウザ「Dolphin」で知られる米MoboTapは12月18日(現地時間)、プライバシー保護に特化したAndroid向けWebブラウザ「Dolphin Zero」を公開した。Google Playからダウンロードできる。

 Dolphin Zeroは、利用後「Exit」ボタンをタップすると、Web履歴、クッキー、キャッシュデータ、フォームに入力したパスワードなどを含むデータを自動的に削除する。

 zero 1 画面下部の「三」をタップするとブラウザ「Dolphin」をインストールするボタンと「Exit」ボタンが表示され(左)、「Exit」をタップするとシュレッダーのアニメが表示されてから終了する(右)

 また、デフォルトの検索エンジンとして、ユーザー情報を保存しないDuckDuckGoを採用している。

 zero 2 Google検索なども利用できる

 さらに、Webサイトによる行動追跡拒否の意思を示す「Do Not Track」(DNT)機能をサポートする。DNTは、ユーザーがWebサイトに対して自分のネット閲覧行動が追跡されることを望まないと通知する機能だ。

 プライバシー保護に特化しているため、ブックマークや設定メニューのないシンプルなWebブラウザになっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.