ニュース
» 2014年03月03日 16時52分 UPDATE

「ドコモ口座」で佐賀県への「ふるさと納税」が可能に――3月3日から

ドコモは、「ドコモ口座」を利用した佐賀県への「ふるさと納税」の提供を3月3日に開始した。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは3月3日、ドコモの携帯電話向けサービス「ドコモ口座」を利用した佐賀県への「ふるさと納税」の提供を開始した。ドコモ口座は、ドコモの携帯電話同士で個人間送金やネットショッピングの支払いができるサービス。

photo ドコモ口座

 ふるさと納税は、自分が貢献したいと思う都道府県・市町区村への寄付金控除制度だ。個人が2000円を超える寄付をするとき、住民税と所得税(2000円を超える部分)から一定の控除を受けられる。

photo ふるさと納税

 通常は寄付先の自治体ごとに指定された手続きをする必要があるが、ドコモ口座を利用すれば、決済までの手続きをスマートフォンで行える。支払い方法は、ドコモ口座の入金分から支払う「ドコモ口座払い」と、毎月の携帯電話料金と合算する「電話料金合算払い」の2つから選ぶ。寄付手数料は無料だ。利用するには、納税サイトで必要事項を入力する必要がある。メッセージRが届けば手続きは完了だ。

 なお、利用する際は以下の条件を全て満たす必要がある。

  • 個人名義でFOMAまたはXiを契約していること
  • iモードまたはspモードを契約していること
  • ドコモ口座を開設していること
  • 契約者の年齢が18歳以上であること

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.