ニュース
» 2014年03月20日 18時05分 UPDATE

iPhoneで先行提供:LINE、子供と保護者のための動画配信サービス「LINE KIDS 動画」発表

LINEは、6歳までの未就学児と保護者を対象にしたスマホ用の動画サービス「LINE KIDS 動画」を発表した。iPhone向けに近日提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 LINEは3月20日、子供向けの動画配信アプリ「LINE KIDS 動画」を発表した。iPhone版を近日提供するほか、Android版も2014年春をめどに配信する。

photo 「LINE KIDS 動画」を発表するLINE 執行役員 最高戦略・マーケティング責任者の舛田淳氏

 LINE KIDS 動画は、1歳から6歳の未就学児とその保護者を対象にしたサービス。親子で楽しめるよう、LINEが厳選したという「ドラえもん」「ポケットモンスター」「プリキュア」など28タイトル1500エピソードの動画を用意した。

photophotophoto LINE KIDS 動画のユーザーインタフェース
photophoto 動画を再生したところ

 料金プランは、無料で1日1本最大40分まで視聴できる「タイマーシステム」と、月額500円(税込、以下同)でLINEがチョイスした約300本を何回でも視聴できる「LINE チョイス見放題プラン」、1つの番組を月額400円で何回でも視聴できる「番組見放題プラン」の3つ。

 タイマーシステムはLINEのIDが無くても利用できるが、LINEを使っていれば友だち同士でタイマーの残り時間を融通し合えるなど、ソーシャルな要素もとり入れた。また子供が勝手にアプリを起動しないよう、パスコードを設定できる「チャイルドロック」機能や、動画の視聴時間を管理できる履歴機能も搭載している。

photophoto 発表会にはLINE KIDS 動画にコンテンツを提供するパートナー企業を代表して、東映アニメーション取締役の清水慎治氏とHIT Entertainment アジアパシフィック代表の井上ブライス氏も登壇した(写真=左)。また木下優樹菜さんとつるの剛士さんもゲストで登場した(写真=右)

関連キーワード

子供 | 動画配信 | 保護者 | 〜放題 | LINE


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.