ニュース
» 2014年04月24日 20時08分 UPDATE

一言ニュース:「ULTIASの“AS”はARROWS」――富士通高田氏

富士通が日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」の由来を明かした。ULTIASの“AS”はARROWSを意味するという。

[村上万純,ITmedia]

 富士通とジャストシステムが共同開発したAndroid向け日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」。4月24日に開催された共同発表会では、名称の由来が明かされた。富士通執行役員の高田克美氏が「私ははっきり覚えてないので担当者から説明します」と促すと、担当者は「ULTIASは、Ultra technology of input method for ARROWS」と説明した。

photo 「Super ATOK ULTIAS」

 それに対し、「かなり無理がありますが」と苦笑する高田氏だったが、同社がARROWSにかける意気込みが感じられる。Super ATOK ULTIASは富士通のハードウェアとジャストシステムのソフトウェアの組み合わせによって最適化されたシステムなため、他社向けに提供する予定はないという。高田氏は「富士通端末史上でも最高の文字入力システム」と胸を張った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.