調査リポート
» 2014年06月04日 20時43分 UPDATE

スマホケースに求めるのは「保護機能」「スタイル」「防水性」 ネオマーケティングが調査

ネオマーケティングの「スマートフォンケースに関する調査」結果が発表。主に「保護機能」「スタイル」「防水性」を重視することが判明した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ネオマーケティングは、6月4日に「スマートフォンケースに関する調査」の結果を発表した。調査期間は5月15日〜5月18日の4日間で、調査方法はインターネット。対象はスマートフォンを所有している全国の20歳〜59歳の男女800人となっている。

 これによると、スマートフォンの故障の原因は「落下」「水没」「水濡れ」が上位を占めており、故障させたことがある場所は「トイレ」が30.4%で1位に。またケースの購入時には「保護機能」「スタイル」「防水性」を重視するユーザーが多いという結果が出た。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

「スマートフォンケースに関する調査」

スマホケース利用率78.3% 男女共に7割超

Q1. 現在あなたがお持ちのスマートフォンには、スマートフォン用カバー・ケースをご利用していますか。(単数回答)【n=800】

Photo

スマートフォン所有者に対し、スマートフォン用カバー・ケースを利用しているかをお聞きしたところ、78.3%の方が「利用している」と回答しました。性別で比較してみると、大きな差はなく、男女関わらず多くの方がスマートフォンケースを利用していることが明らかになりました。

Q2. 前問でお答えになった、スマートフォン用カバー・ケースの【形状】を教えてください。(単数回答)【n=626】

Photo

前問で「スマートフォンケース用カバー・ケースを使用している」、と回答した方に対して、カバー・ケースの形状をお聞きしたところ、最も多い結果は「側面と背面をガードするタイプ」(前面以外を覆うタイプ)の82.9%と圧倒的に多い結果となりました。全面をカバーするタイプが人気のようです。次いで「フラップタイプ」(ケースに収納したまま使用し、使用時には前面のカバーを開けるタイプ)の8.6%となっています。スマートフォンケースの形状についても、男女で差がないようです。

Q3. 前問でお答えになった、スマートフォン用カバー・ケースの【材質】を教えてください。(単数回答)【n=626】

Photo

スマートフォンカバー・ケースの材質についてお聞きしたところ、「ポリカーボネイト」(硬いプラスチック)が37.4%で最も多い結果となっています。次いで「シリコン」が34.5%と「ポリカーボネイト」とわずか2.9ポイント差となりました。また、その他の意見としては「合成皮革」や「布地」、「木材」など変わった素材のケースを使用している方もいるようです。

Q4. あなたが、スマートフォン用カバー・ケースを利用する、または利用したい理由をすべてお選びください。(複数回答)【n=696】

Photo

スマートフォンカバー・ケースを利用する理由を利用している方、今後利用したい方にその理由をお聞きしたところ、最も多い結果は男女共に「傷を防止するため」90.5%(男性92.1%・女性89.0%)となりました。また、スマートフォンはフラットなデザインが多いためか、「落下防止するため」49.6%という回答が第2位となっています。また、性別で比較をすると、「ファッションアイテムとして」スマートフォンケースを利用している男性が12.9%に対し、女性は29.9%と17.0ポイント多いことがわかりました。

スマートフォンの故障「落下」と「水没」が上位

「故障させたことはない」と回答した方が79.9%と多いものの、第1位「落下」10.8%、第2位「水没」7.8%、第3位「水濡れ」5.1%という結果となった。「水没」や「水濡れ」は梅雨の季節にはさらに注意が必要か。

Q5.あなたは、今までにスマートフォンを故障させたことはありますか(複数回答)【n=800】

Photo

「傷を防止するため」、「落下防止するため」にスマホケースを利用している方が多いことが判明しましたが、スマートフォンを故障させたことがある方がどれくらいいるのでしょうか。スマートフォンを故障させたことがあるかお聞きしたところ、「故障させたことはない」と回答した方が79.9%と多いものの、第1位「落下」10.8%、第2位「水没」7.8%、第3位「水濡れ」5.1%という結果となりました。「水没」や「水濡れ」は梅雨の季節にはさらに注意が必要なのかもしれませんね。

故障させたことがある場所は「トイレ」が30.4%で1位に

男女共に、約3割の方がトイレで故障をさせてしまった経験有。また、「洗面所」16.8%、「雨(野外)」15.5%と続き、水場で故障させてしまう方が多いことが判明。

Q6.スマートフォンをどのような場所やシーンで故障させたことがありますか。(複数回答)【n=161】

Photo

スマートフォンを故障させたことがある方に対して、どのような場所やシーンで故障させたことがあるかをお聞きしたところ、最も多い回答は「トイレ」の30.4%となりました。男女共に、約3割の方がトイレで故障をさせてしまった経験があるようです。また、「洗面所」16.8%、「雨(野外)」15.5%と続き、水場で故障させてしまう方が多いことが判明しました。「トイレ」や「洗面所」など生活の中だけではなく、「雨(野外)」で故障させてしまうシーンは梅雨には増加するのではないでしょうか。

Q7.スマートフォンの水没または水濡れの経験があるとお答えになった方にお聞きします。あなたがしたことがある応急処置をお選びください。(複数回答)【n=87】

Photo

今までにスマートフォンを水没、または水濡れの経験者87人に対し、どのような対処を行なったかをお聞きしたところ、最も多かった回答は「すぐに電源を切る」の47.1%となりました。次いで「すぐに電池を抜く」39.1%、「開けられるフタをすべて開ける」の28.7%となっています。もし、スマートフォンを水没させたり、水濡れさせたりした場合、上記を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Q8.スマートフォン落下の経験があるとお答えになった方にお聞きします。どのようなシーンでスマホを落下させましたか。(複数回答)【n=86】

Photo

スマートフォン落下の経験がある方に対し、どのようなシーンでスマートフォンを落下させてしまったのかをお聞きしたところ、最も多かった回答は「操作中の手からの落下」44.2%となりました。次いで「ズボンやスカートのポケットから落下」37.2%となっています。みなさんも操作中のスマートフォン落下にはご注意ください。

購入する際【保護機能】【スタイル】【防水性】を重要視

スマートフォンケースを購入する際に「保護機能」は、「とても重要視する」、「重要視する」を79.9%の方が選択。次いで「スタイル」は71.4%の方が選択。「防水性」が49.8%とスマートフォンケース購入時の3大要素と言えるのかもしれない。

Q9.あなたがスマートフォン用カバー・ケースを購入する際の重要視するものをそれぞれお選びください。(複数回答)【n=800】

Photo

スマートフォンケースを購入する際にそれぞれの項目の重要度をお聞きしたところ、「とても重要視する」「重要視する」と回答した方が最も多かった項目は「保護機能」で79.9%の方が重要視すると回答しました。次いで「スタイル」で71.4%の方が回答しています。「防水性」が49.8%となり、この3つがスマートフォンケースを購入する際の3大要素と言えるのかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.