ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「故障」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「故障」に関する情報が集まったページです。

月面探査に「月保険」、民間参入受け提供 東京海上日動
東京海上日動火災保険が、月面探査機の故障や通信トラブルなどに対応する保険サービス「月保険」の提供を始めた。民間による月面調査の加速を見込んだ施策という。(2022/4/22)

設備の設置場所を問わず振動や騒音があっても診断可能:
PR:今まで諦めていた設備も診断できる新技術「高調波による予知保全」とは?
設備の老朽化による故障を未然に防ぐ「予知保全」へのニーズが今、拡大している。だが振動や音など外乱の多い製造現場では既存の手法がうまくいかないケースも多かった。そんな諦めていた設備でも診断可能な「高調波による予知保全」とは?(2022/4/22)

ドコモで6時間の通信障害 関東のiPhone13、Xperia 1 IIIのみつながりにくい状態に 理由は?
NTTドコモで午前2時ごろにspモードなどモバイルインターネットサービスで通信障害が発生した。原因は設備故障で、8時30分に復旧した。(2022/4/12)

ドコモで通信障害 一部地域とiPhone 13で通信しづらく 約6時間後に回復
NTTドコモは4月12日、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で、「iPhone 13」シリーズと「Xperia 1 III SO-51B」のSPモードなどを含め、インターネットが利用しづらくなる通信障害が発生したと発表した。この障害は2022年4月12日(火曜)午前2時頃に発生し、2022年4月12日(火曜)午前8時30分に回復した。原因は設備故障。(2022/4/12)

「しろうさぎ 紙せっけん」、在庫がなくなり次第廃盤へ 生産するための特殊な機械が故障
ほのかに香るよいにおいが人気でした。(2022/4/9)

「Windows 10」ドライブ障害の対処法【第1回】
HDDが壊れる“あの兆候”と、兆候を見逃さない簡単な方法
ドライブの故障は、PCが起動しない、データを損失するといった事態を引き起こす。幾つかの兆候に気を付けることで、故障を防ぐことができる可能性がある。どのような兆候があるのか。兆候を発見する手段とは。(2022/4/3)

中古スマホの故障を“予知”して同一機種と交換 独自診断アプリ付き「NewsedPhone」
中古スマホ事業を行っているニューズドテックが、スマホ故障診断アプリ「スマホカルテ」をプリインストールした「NewsedPhone」を販売。スマホカルテで故障診断し、“故障前サイン”が出たら、原則、同一端末と交換できる。故障を自分で調べたり店舗に出向いたりする負担を軽減する。(2022/3/31)

ドコモが中古スマホを販売 iPhone XS/XRなどを30日間保証付きで
NTTドコモは、3月23日に「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」を取扱開始。商品受取から30日間の故障は郵送で交換し、ケータイ補償サービスも加入できる。ラインアップはiPhone XRやiPhone XSなど。(2022/3/25)

リテルヒューズ Xtreme:
サージ保護性能に優れた小型バリスタシリーズ
リテルヒューズは、小型バリスタシリーズ「Xtreme」の販売を開始する。サージ保護性能に優れており、過酷な条件下での発火や損傷、致命的な故障を防止する。(2022/3/24)

生産性向上のもう一つのキモは、設備管理の徹底にあり(3):
機械設備の高い信頼性なくして、高精度の生産管理は存在しない
工場の自動化が進む中でより重要性を増している「設備管理」について解説する本連載。第3回は、機械設備の故障と信頼性について解説する。(2022/3/22)

石油ファンヒーターが長持ちする片付け方を家電メーカーがアドバイス 安全のために心掛けたいこととは?
残したまま放置すると、灯油が劣化して故障の原因になってしまいます。(2022/3/15)

データセンターでの記録から分かったこと:
あなたのHDDの寿命は何年なのか
工業製品の故障率は一般に「バスタブ曲線」に従う。初期と末期の故障率が高く、中間期は低い。ところが、Backblazeが自社のデータセンターで利用するHDDについて故障率を調べたところ、バスタブ曲線に従っていないことが分かった。それではHDDの寿命はどのように計算できるのだろうか。(2022/2/1)

宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
公式アカウント同士のやり取りにほっこり。(2022/1/15)

帰省や旅行でも「給湯器」の電源は抜かない 故障の予防に
コロナ禍の影響で給湯器が品不足になり、交換は数カ月待ちというケースも珍しくない。そんな状況で日本列島を襲った寒波。メーカーや販売店による対策をまとめた。(2021/12/27)

寒波襲来、コロナが教える“給湯器の凍結・故障予防のため気をつけたいこと”
寒波が予想されている今、チェックしておきたい。(2021/12/24)

「給湯器の故障に注意」 ノーリツ、コロナ禍でパーツ供給に滞り 壊れてすぐの交換は困難
ノーリツが、給湯器の供給に遅れが出ているとして、例年以上に故障や破損に気を付けるよう注意喚起した。コロナ禍で部品の生産が滞り、納品が間に合わない状況が続いている。(2021/12/7)

CAEニュース:
TSMCと協業し、マルチダイ設計に対する包括的な熱解析ソリューションを開発
Ansysは、TSMCと協業し、TSMC 3DFabricを用いたマルチダイ設計に対する包括的な熱解析ソリューションを開発した。綿密な熱解析により、オーバーヒートによるシステムの故障を防ぎ、使用期間中の信頼性を向上する。(2021/11/19)

故障や全損、水没にも対応した「OPPO Careプレミアム保証サービス」提供開始
OPPOは、故障や全損、水没にも対応した「OPPO Careプレミアム保証サービス」を提供開始。対象期間内に「OPPO Reno5 A」を購入すると1年プランが無料、2年プランが半額になるキャンペーンも行う。(2021/11/18)

一覧表で分かる:
【続報】故障しにくいHDDはどれか? SSDとも比較
クラウドストレージを提供するBackblazeは、自社のデータセンターにおけるHDDとSSDの使用統計レポートを発表した。故障しにくいHDDがどれか、故障しやすいHDDがどれかが分かる。SSDについてもHDDと比較した。(2021/11/18)

PHM Conference 2021 in JAPANレポート:
PR:“品質+”の信頼性へシフトせよ、転換点を迎える製造業の挑戦をPHMが後押し
電通国際情報サービスがオンラインで開催したイベント「PHM Conference 2021 in JAPAN」では、「データ分析と故障予知がもたらす安全な未来」をテーマに、DNVビジネス・アシュアランス・ジャパン、テトラ・アビエーション、ダイキン工業が登壇し、PHM(Prognostics and Health Management)と関連する業界動向や取り組み事例について紹介した。(2021/11/15)

組み込み開発ニュース:
ミリ波レーダーで振動の非接触測定を実現、故障を予知する「CbM」向けに展開
アナログ・デバイセズがモーターなどの振動の変化から不具合発生を事前に検知できるCbM(状態基準保全)用のミリ波レーダー「miRadar CbM」について説明。さまざまなレーダー製品を手掛けるサクラテックと共同開発したもので、CbMで広く用いられている加速度センサーを搭載する振動計と異なり、非接触で振動を計測できる点が最大の特徴となる。(2021/11/5)

初期故障率と「寿命」が変化:
最新のHDD、故障しやすいのか?
クラウドストレージを提供するBackblazeは、自社データセンターで使用中のHDDについて使用年数別に故障率を調査した。2013年の調査結果と最新の結果を比較した結果、故障パターンがかなり変化していることが分かった。(2021/11/4)

Backblazeが自社データセンターの機器で検証:
「SSD」と「HDD」はどちらが故障しやすいのか?
クラウドストレージを手掛けるBackblazeは、自社データセンターで使ってきたSSDとHDDの故障率の比較結果を報告した。単純な比較ではSSDの故障率が6分の1以下になったが、よく調べてみるとこれとは異なる結果が出た。(2021/11/1)

「ハイパースケールクラウド」から学ぶ【第3回】
「故障」を軸にストレージ設計を考えるのは、なぜ有効なのか?
機器の故障は避けられないが、システム全体への影響をいかに最小限に抑えるかがIT担当者の腕の見せ所だ。「故障」を織り込んだ計画のこつとは。(2021/10/28)

「povo2.0」は9月29日9時スタート 月額830円の「スマホ故障サポート」も提供
KDDIと沖縄セルラー電話のオンライン専用ブランド「povo」の新サービスの開始期日が9月29日9時に決まった。サービス開始に合わせて、新しいトッピングとして月額830円の「スマホ故障サポート」の提供を開始する。(2021/9/27)

au/UQ mobileがiPhone/iPad向け「故障紛失サポート」を拡充 Apple Watch向け修理サポートも提供開始
KDDIと沖縄セルラー電話が、iPhoneやiPad向けに提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」のサービスを改善した。9月24日以降の加入者(機種変更を含む)が適用対象となる。合わせて、両社はApple WatchにもApple Care+の内容を内包した修理サポートサービスの提供を開始した。(2021/9/24)

Transit GagtewayとDirect Connect Gatewayに影響:
AWS東京リージョンで障害 原因はハードウェア故障、復旧に数時間【続報あり】
2021年9月2日、AWS東京リージョンの「AWS Direct Connect」に障害が発生した。複数のハードウェアが故障したことが原因とみられ、AWSは数時間かけて復旧したが、影響は全国におよび、一時的な対処策をAWSがユーザーに呼びかける場面もあった。(2021/9/2)

どのようなトラブルが多い? NECレノボジャパングループが「学習用端末」のサポート体制を強化
レノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータの2社からなる「NECレノボ・ジャパングループ」が、GIGAスクール構想で配備された学習用端末の修理体制を強化している。通常のPCと比べると、どのような故障が多いのだろうか?(2021/9/1)

UQ mobileでauの「世界データ定額」や「故障紛失サポート」を利用可能に
KDDIと沖縄セルラーは、「UQ mobile」向けに9月2日から提供する「くりこしプラン +5G」にて、auのサービスを提供する。対象となるのは「世界データ定額」と「故障紛失サポート」「故障紛失サポート with AppleCare Services」「使い方サポート」。使い方サポートと故障紛失サポート/故障紛失サポート with AppleCare Servicesに同時加入すると、月額料金の合計が割り引かれる。(2021/8/31)

思わずニッコリ 人間に混じって故障したクルマを押すお手伝いイヌが「なんて良い子」「本当の友人」と話題に
楽しそうでほっこり。(2021/8/22)

みずほ銀のシステム障害、基幹システムと店舗端末をつなぐシステムが故障 バックアップも機能せず 「原因は調査中」
システム障害により、みずほ銀行とみずほ信託銀行の店頭窓口で入出金や振り込みが一時できなくなっていた問題で、みずほフィナンシャルグループが会見を開き、勘定系システムと店舗の事務処理端末をつなぐシステムが故障していたと明らかにした。原因については「調査中」としている。(2021/8/20)

なんてこったい 1.6億円をかけて購入したフェラーリ、輸送トラックから荷降ろし中に落下 原因は昇降機の故障
ひえぇ……。(2021/8/19)

炎天下で60度に発熱したスマホ、効果的な冷却方法は? 電通大が実験
電気通信大学が、炎天下で発熱したスマートフォンの効果的な冷却方法について実験した結果を公開した。最も効果的だったのは、スマホの電源を切って直射日光を避け、扇風機の風を当てる方法だったという。一方、冷蔵庫や保冷剤での冷却は故障の原因になるとした。(2021/8/10)

練馬区の大規模停電、復旧から1日経過も原因分からず 東電「明らかな機器の故障はない」
8月5日午後2時ごろから約10分間、東京都練馬区を中心に発生した大規模停電の原因が、1日経過した6日現在も明らかになっておらず、「調査中」のままになっている。(2021/8/6)

ドコモの「スマホ診断 onlineアプリ」が機能拡充 修理金額の目安や推奨手続きの案内が可能に
NTTドコモの故障診断アプリ「スマホ診断 online」に機能が追加される。アプリにおいて「dアカウント」でログインすると、修理代金の目安を調べられる他、ケータイ補償サービスを含む推奨される手続きを提案してもらえるようになった。(2021/7/29)

ダルビッシュ有投手、故障者リスト入り理由は「左股関節より体調面」 妻・聖子「休みの日があって良かった」と一安心
8日のナショナルズ戦では3回で降板をしていました。(2021/7/14)

バッファロー、「nasne」のシステムアップデートを実施 データ故障予測機能などを利用可能に
バッファローは、ネットワークレコーダー「nasne」のシステムアップデートを発表した。(2021/7/14)

Y!mobileの「故障安心パックプラス」が拡充 配送による故障交換を利用可能に
Y!mobileブランドのスマートフォンなどを対象とする補償サービス「故障安心パックプラス」において、故障時の交換機の配送サービスを利用できるようになった。これによる月額料金に変動はない。(2021/7/1)

中古スマホ販売「にこスマ」が保証期間を改定 1年間は無料で返品交換が可能に
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、7月1日に保証期間を改定。初期不良による故障が発生した際、端末発送から1年間は返品交換が可能な「あんしん1年保証」を適用する。(2021/7/1)

Japan Drone:
ドローン用緊急パラシュートを日本化薬が開発、空飛ぶクルマにも技術展開
日本化薬は、「Japan Drone 2021」において、ドローンが故障した際の落下速度を低減するドローン用緊急パラシュートシステム「PARASAFE」を披露。さらに、空飛ぶクルマ用となる「T2コンセプト」も公開した。(2021/6/21)

「超音波式加湿器の影響で液タブが故障」トラブルが話題 原因は水道水のカルキ 注意点を加湿器メーカーに聞いた
超音波式は液タブに限らずさまざまな機器に悪影響が。(2021/6/9)

正常時の製造設備を基に故障の仕方を予測 AIで異常検知用の機械学習モデルを生成 異常データ取集の手間を削減
東京エレクトロン デバイスは6月2日、正常に稼働している製造設備のデータを基に、機器の異常を検知できる機械学習モデルを自動生成するAIを開発したと発表した。(2021/6/3)

NURO光で通信障害も約9時間半後に復旧 原因はSo-net網内の機器故障
ソニーネットワークコミュニケーションズが手掛けるインターネット接続サービス「NURO光」で、17日午前9時ごろに通信障害が発生。約9時間半後の午後6時27分に復旧した。ネットワーク機器の故障が原因だった。(2021/5/17)

Wired, Weird:
電源は電解コン総取っ換えだけでは直らない! ―― パワコンの修理(1)
電源の故障が疑われるパワーコンディショナー(パワコン)の修理依頼があった。依頼主は自ら修理を試み、電源の電解コンデンサーを全て取り換えたようだが、直らなかったらしい……。(2021/4/20)

大阪大学が開発:
塗るだけで水濡れ短絡を防ぐ、木材由来のナノ繊維で
大阪大学は、木材由来のナノ繊維を電子回路にコーティングすることで、水濡れによる故障(短絡)を長時間抑制する技術を発表した。開発したのは、大阪大学産業科学研究所の春日貴章氏、能木雅也教授らの研究グループ。(2021/4/16)

組み込み開発ニュース:
セルロースナノファイバーが新たな短絡防止コーティング剤に、阪大産研が開発
大阪大学 産業科学研究所が、水ぬれによる電子回路の短絡故障を長時間抑制できるセルロースナノファイバーを用いたコーティング技術について説明。一般的な疎水性ポリマーによる封止コーティングと異なり、水に触れたセルロースナノファイバーがゲル化して陽極側に凝集し短絡を抑制する効果があり、新たな回路保護膜として活用できる可能性がある。(2021/4/12)

地方銀行のスマホアプリが一斉にダウン データベースサーバの故障が原因か
全国の地方銀行が提供しているスマートフォンアプリで4月5日、午前6時ごろから正常に動作しない不具合が発生した。約半数は12時30分ごろまでに復旧している。(2021/4/5)

ドコモが「スマホ診断online」をリニューアル 診断項目の増加でショップと同水準に
NTTドコモは、スマートフォンやタブレットの故障診断ができるアプリ「スマホ診断online」をリニューアル。診断項目を従来の17項目から37項目に増やし、ドコモショップの故障診断ツールと同水準で診断可能となる。(2021/3/26)

リテルヒューズ LSTバリスタシリーズ:
サージ保護デバイスに適した熱保護バリスタ
リテルヒューズは、熱保護バリスタ技術を搭載した「LSTバリスタ」シリーズを発表した。過熱保護機能とアークシールドを組み込み、保護機能を強化しているため、バリスタの寿命末期や異常な過電圧状態下にあっても、致命的な故障や火災を防ぐ。(2021/3/19)

高根英幸 「クルマのミライ」:
“高齢”免許を定年制にすべきか? マツダ福祉車両から見るミライ
裁判の進捗状況に怒りを覚えた方も少なくないのではないか。「上級国民」という流行語を生んだ、池袋暴走事故を起こした旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告(89)の態度である。在宅での起訴となり、供述ではペダルの踏み間違いを認めていたにもかかわらず、裁判に入るや供述を覆し、クルマの故障を訴えだしたのだから、国民の感情を逆なでしたことは間違いない。(2021/3/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。