ニュース
» 2014年07月18日 00時00分 UPDATE

R25スマホ情報局:「ポータブルSIM」って何なの?

スマホやケータイを複数持つユーザーに朗報? 1本の回線契約で複数の端末を利用できる「ポータブルSIM」ってアイデアを知ってますか?

[R25スマホ情報局]
R25スマホ情報局

 バッテリーの持ちや、用途を分けて使うことを考えると、スマホやタブレットを1人で複数台使えるのは結構便利だ。だが、その分の通信契約を結ぶのは経済的にちょっと厳しいのも事実…。そんな2台持ち、3台持ちを実践している、あるいは検討している人は、6月にNTTドコモが発表した「ポータブルSIM」の動向を要チェックだ。

photo ドコモが開発した「ポータブルSIM」

 通常、スマホの内部には、携帯電話の情報が記録された「SIMカード」が挿入されており、これがないと通話や単独でのネット通信ができない。キャリアとの契約など諸々の条件はあるものの、SIMカードを入れ替えれば、スマホを複数台持っていても1本の契約で運用できる(ただし2台同時に通信は不可)。とはいえ、いちいちカバーを開けてカードを抜き差しするのは面倒だが、これと同じことをワイヤレスでできるのが、ポータブルSIMだ。

 先日上海で開催された「Mobile Asia Expo 2014」でついに試作機が登場。試作機のなかにSIMカードが入っており、SIMカードを抜いたスマホとNFCやBluetoothで通信する。スマホよりふた回りほど小さい名刺サイズの機器で、本体をスマホにかざすだけで電話回線の情報が切り替わる。展示会では大いに話題を集めたが、実用化の時期は未定だという。

 「実際にユーザーに使ってもらうには小型化が課題。リストバンド型など最適な形を検討している」と、NTTドコモのポータブルSIM開発担当者。2台持ちのコストを抑えられるだけでなく、家族で1台のスマホやタブレットを共有することも可能だが、将来的にはスマホやタブレット以外にも、公衆電話にかざして電話をかけるなど、公共の端末をパーソナライズするような使い方も視野にあるという。

 ほかにも、電話番号で認証する機能を応用して、テレビや音楽プレイヤーを自分用にカスタマイズする、自動車のキー代わりにするなど、想定される利用シーンは幅広い。今までにない発想のアイテムだけに、アイデア次第でさらにたくさんの活用モデルが生まれる可能性は大きい。NTTドコモは、7月23日に東京都港区で、一般ユーザーによる意見交換会「ポスト・スマートフォンを考えるアイデアソン 〜ドコモの新技術、ポータブルSIMを使って〜」を開催するとのことなので、興味のある人は参加してみてはいかがだろうか。

© 2016 RECRUIT HOLDINGS CO.,LTD. all rights reserved.
© 2016 Media Shakers Inc. all rights reserved.