ニュース
» 2014年07月18日 12時00分 UPDATE

Facebook、著名人しか使えないiPhoneアプリ「Mentions」をリリース

アーティストやスポーツ選手など、Facebookを使う著名人が自分に言及している投稿を一覧したり、Q&Aを開設してファンと交流するためのアプリ「Mentions」がまずは米国の有名人向けにリリースされた。

[ITmedia]

 米Facebookは7月17日(現地時間)、著名人専用のiPhoneアプリ「Mentions」をリリースした。App Storeでダウンロードできるが、利用できるのは米国の認証済みプロフィールおよび認証済みFacebookページのユーザーのみ(企業やブランドのFacebookページは除く)。日本語にも対応しており、今後利用できる地域を拡大していくとしている。

 FacebookはMentionsを「芸能人やスポーツ選手、ミュージシャンなどの著名人がファンや他の著名人とFacebookで交流できる新しいアプリ」と説明する。

 mentionは「言及する」という意味で、Twitterでは「@ユーザー名」を含むツイートのことを指す。FacebookアプリのMentionsでは、アプリを使うユーザーに関するFacebookの投稿を閲覧する機能がある。自分に言及している投稿だけを閲覧し、必要であればコメントすることができる。

 mentions 1 タイリースにメンションしている投稿一覧ページ(左)とファンとの交流の様子(右)

 また、ライブのQ&Aを開始することができる。

 mentions 2 Q&Aの例(マライア・キャリー)

 トレンドや他の著名人からのメンションをチェックする機能も搭載する。

 Facebookによると、著名人とファンの間には毎週10億以上の交流があるという。著名人がMentionsを使えば、ファンの声がこれまでより届きやすくなりそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.