レビュー
» 2014年08月26日 10時00分 UPDATE

ソフトニック:逆転の発想! 就寝時間まであと何時間かを教えてくれる快眠アプリ――「To bed」

「To bed」は、就寝時間までの残り時間を教えてくれるアプリです。つい遅い時間まで起きてしまう人にオススメです。

[Junko Takaira,ソフトニック]
ソフトニック

 いつも眠い、睡眠時間が足りない、朝起きられないなど、眠りに関するお悩みを抱える人は多いもの。目覚ましアプリや睡眠時間をトラックするアプリは数多くありますが、To bed(トゥー ベッド)は、逆転の発想。寝るまであと何時間かを知らせてくれるアプリです。

photophotophoto To bed

 To bedを初めて使うときは、年齢を入力するとともに、曜日ごとに起床時間を設定します。30歳・朝7時起床で設定してみると、デフォルトの睡眠時間が7時間30分で、午後5時時点で今日あと起きている時間は6時間半になりました。午後11時半に就寝する計算ですね。メイン画面の下方にあるベルボタンにタップすると出てくる歯車マークから、睡眠時間や年齢は変更できます。表示は全て英語ですが、簡単な言葉が使われています。

 就寝時間の30分前になるとアラームが鳴り、寝る時間だと教えてくれます。これで、うっかり寝る時間が遅くなってしまった…という失敗はしなくて済みそうです。アラームが鳴ったらパソコンやiPhoneをいじるのはやめて、ハーブティーでも飲みながらゆっくり過ごしましょう。睡眠を記録できるアプリには快眠サイクル時計、ぐっすり〜ニャ、寝たまんまヨガ、目覚ましアプリにはOpen Your Eyesがあります。

 To bedは、寝るまであとどのくらい時間があるかを教えてくれるアプリです。時間をいざ表示させてみると、夕方から寝るまでの時間が意外と短いことに気づいて、逆に落ち着かなくなってしまいました。ただ、一度このアプリを使ってみると、ついだらだら過ごしてしまいがちな仕事のあとの時間を大切に使おう、という気持ちになれるかもしれません。

良い点

  • 寝るまでの時間があとどのくらいあるかを教えてくれる
  • 曜日ごとに異なる起床時間を設定できる

惜しい点

  • 表示が英語
  • 無料版では土日は設定できず、有料版を購入する必要がある

Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2017 - All rights reserved

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう