ニュース
» 2014年09月17日 12時03分 UPDATE

米Sprintとのシナジー第2弾:ソフトバンク、渡米時の通話・ネットが定額の「アメリカ放題」発表 「iPhone 6/6 Plus」向けに提供

ソフトバンクは、米国本土やハワイへ渡航した際の通話やネット利用を定額で提供する「アメリカ放題」を発表した。「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」向けに9月19日から開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは9月17日、米国本土やハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(米国領)などでスマートフォンの通話とネットが使い放題になる「アメリカ放題」を発表した。

photo 「アメリカ放題」を発表するソフトバンクモバイル代表取締役副社長兼COOの宮内謙氏とゲストのダンテ・カーヴァーさん、そして白戸家のお父さん

 対応機種は「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の2機種で、発売日の9月19日から提供を開始する。料金は月額980円だが、サービス開始記念キャンペーンとして当面は無料。またキャンペーン終了後も新料金プラン「スマ放題」のデータ定額パック(データ量5Gバイト以上)に加入したユーザーは無料で利用できる。

photo 利用イメージ

 アメリカ放題はソフトバンクが買収した米Sprintのネットワークを利用するもの。サービス開始時は3G(CDMA)のみの対応だが、年内をめどにLTEによる高速通信が可能になるという。ソフトバンクモバイルは国内でW-CDMAによる3G通信を提供しており、W-CDMA事業者によるCDMAの国際ローミングは世界で初めて。

関連キーワード

アメリカ | 〜放題 | iPhone 6 | ハワイ | iPhone 6 Plus | Sprint


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.